%e8%a1%8c%e5%88%97%e3%80%80%e3%82%bb%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%bc

12月18日の行列のできる法律相談所では、セカンドパートナーを特集しています。

セカンドパートナーとは?


セカンドパートナーとは、現在の結婚相手(配偶者)の次に深い男女関係を言います。友達以上不倫未満というやつです。あくまでも肉体関係ナシの、ピュアな恋愛関係を維持するのがポイントです。ただ、これって不倫じゃないの?という疑問がありますね。

セカンドパートナーって不倫じゃないの?

セカンドパートナーとか濁して言いながら、ただの不倫関係じゃないの?というのが、ネット上でも多い意見ですね。確かにそう思いますよ。人によっては、完全に不倫だ!と怒る人も絶対いますよね。

もしかしたら、川谷絵音さんとベッキーさんもセカンドパートナーだったのかも?なんてね

なぜセカンドパートナーを持つのか?

不倫とも取られかねない行為のセカンドパートナーですが、一体なぜそんなリスクを犯してまでセカンドパートナーに走るのでしょうか?

新たな刺激

婚姻生活も長くなってくると、現在のパートナーに刺激がなくなってきます。これは、もちろんそうですよね。仕方のないことです。

そこで、40~50代の間では、セカンドパートナーを作って、かつての恋愛の楽しみを思い出したいというニーズがあります。

死別後の新しいパートナー

実は、配偶者が亡くなってしまった場合の再婚相手として、セカンドパートナーを作っている人もいます。最愛の人が亡くなり、その寂しさを埋めるという感じですね。

ちょっと、これも、なかなk物議をかもしそうなスタイルですよね。

まとめ

近年注目されてきた、セカンドパートナー。行列のできる法律相談所では、そのセカンドパートナーを巡って、裁判沙汰になっているという事例を紹介していました。

実際に不倫や浮気とも取られかねない事例ですので、セカンドパートナーを作ろうとしている方は、ぜひ気をつけてください!

関連記事