ホルモン大好き!焼肉大好きのコブチャンが送る!テレビ情報メインの雑記!

コブチャンコム!

未分類

カルシウムで大腸がんを予防!たけしのみんなの家庭の医学12月20

更新日:





%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a6%e3%83%a0





12月20日のたけしの「みんなの家庭の医学」では、カルシウムの摂取により、大腸がんを予防できる!というとてもナイスな情報が放送されています!カルシウムと言ったら牛乳!その牛乳を飲むだけで、大腸がんリスクが30%低下するそうです!詳細な実験データと、効果的なカルシウムの摂取方法をご紹介します!

カルシウム摂取で大腸がん予防

カルシウムを摂取することで、大腸がんの予防になります。これは、日本ではあまり浸透していないことなのですが、世界的には、非常に有名です。カルシウム摂取による大腸がん予防は、すでに実験で実証済みです。

カルシウム摂取したグループとほとんどカルシウムを摂取していないグループでは、最大で30%ほども、大腸がん発症リスクが違います。特に乳製品の中でも牛乳が効果が高かったようです。

大腸がん予防に効果的なカルシウム摂取法!

大腸がんの予防に効果的なカルシウムの摂取方法は、ヨーグルトを食べることです。ヨーグルトには、他にも乳酸菌増加を促すオリゴ糖も含まれているので、大腸がんと胃がんをダブルで予防できる効果的な方法です!もちろん牛乳を飲むことも大事です!

また、ヨーグルトさえ食べていればいいということではなく、食物繊維多めの野菜もとりましょう!ヨーグルトさえ食べれば大腸がん予防だ!と油断しないで、バランスの良い食生活をこころがけるべきでしょう!

まとめ

牛乳を飲むだけで、大腸がんのリスクが30%も低下するというのは、驚きでした!ぜひ今日から実践していきます!

あと、余談ですが、ビタミンDも大腸がん予防に効果的です。特に、日光を浴びることがビタミンDを作り出すのにやくだちます!

関連記事
アーミッシュのTレグで、アレルギー改善!家庭の医学12月20
みんなの家庭の医学で物忘れストップ物質紹介!12月20日
BDNFで物忘れストップ!たけしのみんなの家庭の医学12月20日





-未分類

Copyright© コブチャンコム! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.