ホルモン大好き!焼肉大好きのコブチャンが送る!テレビ情報メインの雑記!

コブチャンコム!

未分類

糸魚川市火災は鎮圧!鎮火はまだ?

更新日:





%e7%b3%b8%e9%ad%9a%e5%b7%9d%e5%b8%82%e3%80%80%e7%81%ab%e7%81%bd%e3%80%80%e9%8e%ae%e5%9c%a7





12月22日に新潟の糸魚川市で、大規模な火災が発生しています。午後9時には鎮圧宣言がだされました。ただ、鎮圧という表現が気になりました。鎮火ではない?再度現在の火災状況と、火災の原因となった中華料理店について調査してまとめてみました。

火災鎮圧!現在の被害状況

糸魚川市の火災は、22日の午後9時に鎮圧状態と発表されています。老舗酒蔵の加賀の井酒造も全焼し、7万5千平米の延焼範囲という本当に甚大な被害が発生しました。

この火災の原因は、糸魚川市の中華料理店「上海軒」によるものです。【糸魚川市の火災】中華料理店「上海軒」の詳細!

あまり店内の衛生状態も良くなかったとか・・・?糸魚川市の上海軒の口コミと評判

火災の鎮圧状態とは?

午後9時に火災は鎮圧状態と発表されました。鎮圧ということで、これ以上の延焼を食い止めたという状態のようです。

火災発生当初は水が無いとかで、かなり危機的状況だったのですが、なんとか鎮圧状態にまで持っていけたのは、本当に良かったです。付近の住民もとりあえずは安心といったところでしょうか?

鎮火と鎮圧の違い

午後9時に火災は鎮圧と発表されたのですが、この鎮圧と鎮火というのは、意味が違います。

  • 鎮圧・・・火災の広がりを食い止めた状態。でもまだ火は残っている。
  • 鎮火・・・火を完全に消した状態。

現在はまだ、火が残っているので、完全に安心できる状況でもないですね。今後の消防の活動をなんとか頑張ってもらって、1日も早い鎮火宣言を期待しています。

まとめ

午後9時に鎮圧宣言が出て、火災の広がりは食い止められたものの、今だに火は残っています。そして、その日が消えた後は、復興に向けて動き出さなくてはいけません。こういう時にはまた、日本国民団結して、新潟糸魚川市の復興を手助けする必要があるでしょう。

関連記事
【糸魚川市の火災】中華料理店「上海軒」の詳細!
糸魚川市の上海軒の口コミと評判





-未分類

Copyright© コブチャンコム! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.