かつて志村動物園で人気を博したチンパンジーのパンくん。志村動物園を見ると思い出しますね。今は何をしているのでしょうか?


パンくんプロフィール

パンくんのプロフィールをご紹介します。

  • 別名・愛称:ヨウイチ(幼名)
  • 生物:チンパンジー
  • 性別:雄
  • 生誕:2001年10月1日(15歳)
  • 人間換算年齢:20歳(2012年時点[1])
  • 活動期間:2004年 – 2012年

志村動物園で大人気でしたね。本当に賢いチンパンジーで、愛くるしい姿は今でも思いだしますね。天才チンパンジーと言われていて、すごく評判良かったですね。


パンくんの現在

パンくんは現在、熊本県阿蘇市のカドリー・ドミニオンで飼育されています。

2015年には、ポコちゃんというメスのチンパンジーとの間に子どもをもうけています。子供の名前はプリンです。

パンくんもお父さんになって落ち着いてしまったのですかね?なんだか現在は元気が無いとか・・・。

それでも、2014年には、志村さんが番組の企画でパンくんに会いに行ってます。その時パンくんは、かつての志村動物園で披露していた芸を覚えていました。

志村さんは「パンくん、ゴメンね。褒めてあげたいんだけども・・・」と、悲しそうに答えていました。ただ、パンくんが元気そうでなによりという表情も見せていました。


パンくん引退の経緯

パンくんは志村動物園を引退という形で、テレビ出演を終えています。その経緯を説明します。

2012年にパン君はしむら動物園を引退しました。それは、女性の飼育員に怪我をさせるという事故を起こしてしまったからなのです。

この時、パンくんは大人のチンパンジーへと成長の途中でした。チンパンジーは大人になるにつれて、メスへの優位性を示すために、攻撃的になることがしばしばあります。

パンくんが起こした事故は、チンパンジーの成長としては、仕方のないものだったのです。

関連記事

こちらのページも読まれています