1月9日のはじめてのおつかいでは、サッカーの大久保嘉人選手の子どもが登場します!甘えん坊な三男橙利くんと、普段の大久保選手の家庭での様子をまとめました。

また、記事の後半では、奥さんの莉瑛さんの子宮の病気についてもまとめています。



はじめてのおつかいに大久保嘉人の三男「橙利」君登場!

今回登場するのは、三男の橙利(とうり)君です。現在4歳と7ヶ月です。番組内では、大久保選手の焦っている様子もありますよ!普段ピッチでは見ることのできない、お父さんな大久保選手の姿は必見ですね!




大久保嘉人の子どもの橙利君について


大久保嘉人選手の3番目の子どもの橙利くん。なんでも甘えん坊な性格だそうです。

橙利くんは、普段から甘えん坊で、お父さんが大好きです。はじめてのおつかい番組内でも、何度もお父さんのところに戻っては「おとうさんと一緒に」と甘えん坊ぶりを発揮します。

また、現在大久保さんの奥さんのお腹の中には4人目となる子どももいます。橙利くんは、お兄ちゃんになってしまいます!このはじめてのおつかいをしっかりとやって、お兄ちゃんになる準備をしなくてはなりません。

大久保嘉人の奥さん莉瑛の病気

大久保嘉人選手の奥さんの莉瑛夫人は子宮の病気を発症しています。その時の様子の動画です。

奥さんの莉瑛(りえ)さん。この時は、莉瑛さんの病気が発覚して、非常に大変な時期でした。

4人目の子どもを流産しているということで、心身共に大変な時期だったと思います。大久保選手自身も、4人目の子どもを非常に楽しみにしていたということです。

莉瑛さんの病気は胞状奇胎(ほうじょうきたい)という病気で、子宮にがんのようなものができる病気のようです。現在は抗がん剤治療をしているとのことです。

一刻も早く完治してほしいですね。こんなにかわいい子どもたちがいるのでね!

関連記事