カンブリア宮殿 SCSKの内情暴露!実はブラック? 1月12日





1月12日のカンブリア宮殿では、SCSKという会社が、ブラック企業からホワイト企業へと変貌した過程を放送しています。しかし、ネット上には、今だにSCSKはブラックだよ?とか、下請けが辛い思いをしているだけといったネガティブな意見も飛び交っています。


SCSKはいまだにブラック?

カンブリア宮殿の番組内では、超絶ホワイト会社として一気に有名になったSCSK。しかし、ネットをリサーチしていると、いまだにブラックじゃないか?という声がちらほら見受けられますね。

うううん・・・。このあたりの意見も結構気になる意見ですよね。確かに表向きのパフォーマンスとも受け取れかねない・・・。もしくは、ホワイトな働き方をできているのは、本当に一握りか?



SCSKの下請け悲鳴?ネットでの内情暴露

カンブリア宮殿の放送により、SCSKは一気に人気会社となっていますが、一方では、下請けへの影響も懸念する声が聞こえます。

親会社が仕事をしないぶん、下請けに大きなしわ寄せがいっているのでは?という疑念の声が絶えません。ブラック企業からホワイト企業になりましたよ~というのは、一つのパフォーマンスか?

まとめ

カンブリア宮殿の放送で、一躍ホワイト企業筆頭に躍り出たSCSK。あまり冷水をさす気はないのですが、ネットを見ると怪しい部分もなきにしもあらず・・・。

今後も、この放送を受けて、ネットで情報が出るとは思いますが、真実が気になるところです。