2017年のセンター試験の国語におっぱいという単語が登場しています。これはネット上でもすぐさま話題になりました。一体何の作品なのでしょうか?ネットの反応をまとめてみました。


センター試験国語でおっぱい

2017年のセンター試験国語に「おっぱい」という単語が記載されていました。これは受験生の集中力を削ぐ作戦なのか?笑

ちなみに作品名は「秋の一日」です。



センター試験国語でおっぱい【ネットの反応】

センター試験の国語におっぱいという単語が出てきたという事で、ネット上の反応をまとめてみました。やはり、ネットでも盛り上がっっていますね。

「またセンター試験がやらかしたのか」

「いったいどうやって探しているんだろう」

「今年もやってくれたか」

昨年もセンター試験国語では、おもしろいネタがありました。今年も案の定ということですね。これは伝統となりそう・・・笑

過去のセンター試験国語の話題

2017年はおっぱいおっぱいでしたが、過去にはもっと強烈なものがありました。

2016年センター試験国語


2016年のセンタ-試験の国語には「やおい」に関する説明がされています。

センター試験国語の説明文によれば、やおいとは「原作における男性同士の絆に注目し、その関係性を読み替えたり置き換えたりしたもの」と説明されています。なかなかソフトにやおいを説明していますね。

2017年!今年も面白いセンター試験

2017センター試験のネタまとめ!

関連記事