1月14日のNHKのEテレでは、ETV特集として、認知症の42歳の男性「丹野智文」さんに密着していました。


認知症の42歳「丹野智文」

仙台に住んでいる42歳で認知症と診断された「丹野智文」さん。42歳という若さでアルツハイマー病と言われてしまいます。

ETV特集では、この丹野智文さんの10日間のイギリスの旅に密着しています。認知症と言われても、人生をより良く生きるという事が重要です。

認知症とは

さまざまな原因で、脳の細胞が死んでいく症状を認知症としています。アルツハイマー病もその一種ですね。

認知症は症状が悪化していくと、生活に支障が出てきます。丹野さんもそのことが非常に心配なようでした。妻に迷惑をかけてしまうのではないか?とかが心配だと言っていましたね。

関連記事