1月17日の主治医が見つかる診療所では、お腹引き締めの5秒エクササイズをやっていました。ネット上では3センチもウエストが引き締まったという報告もあります!これはすごい!早速やり方を画像付きでまとめました。


主治医が見つかる診療所で5秒エクササイズダイエット【お腹編】

主治医が見つかる診療所の番組内で紹介されていた「たるんだお腹を引き締める5秒間腹筋エクササイズ」をご紹介します。

  1. 立ったまま両ヒジを頭上に上げ、首の根元に小指を当てる
  2. ヒジをなるべく高く上げる事を意識すると、自然とお腹周りの筋肉が伸びきる
  3. 片足を一歩前に出し、踏み込むように意識して、ゆっくり息を吐きながら腹筋に力を入れ、5秒かけて上体を倒していく



この時にお腹の前に缶があることをイメージします。その缶を体で潰していくイメージを持つ事で、ダイエットエクササイズ効果が増大します!

主治医が見つかる診療所で5秒エクササイズダイエット【二の腕編】

同じく、次は二の腕の5秒間エクササイズです。

  • 両腕を背中に回し、片方の腕を伸ばし、もう片方の手で軽くつかんで抑える
  • 伸ばす方の腕に力を入れて下に押し込む
  • 押し込んだら、そこから手首をひねる

※腕をつかむのが難しい場合、片方の腕を伸ばすだけでもOK

この時、伸ばした方の手で、半分に切られたグレープフルーツを絞り器に押し付けて思いっきり絞るイメージでやると、効果がアップします。

こちらのページも読まれています