キリン氷結のCMに波紋!行き過ぎた差し止め処分?表現の自由は?





キリンの氷結のCMに波紋が広がっています。CMの内容が10代に対して配慮が無いというクレームがあったためです。アニメ作品としても優秀なCMだったために、差し止め処分に対しては大きな波紋が広がっています。


キリンの氷結のCMに波紋の概要

キリンの氷結のCM内容に波紋が広がったのは、未成年の視聴が可能なアニメ作品だったことが原因です。

2016年8月に公開されたCMはアニメ作品になっていて、人気声優の関連グッズがあったりと、10代の未成年者へのアプローチが強いものになっていました。

キリンの氷結のCMに対して未成年を保護する団体は物言いを付け、CMのテレビ放映を即時中止、WEB上でのみ公開されることになりました。しかも閲覧には年齢確認を伴うものでした。



キリン氷結のCM差し止めに反対意見!

キリン氷結のCM差し止め非公開に対する意見を集めてみました。ネット上でアンケートを取ったのですが、全てがCM非公開に対して反対でした。アンケート結果をご紹介します。

1. キリンの氷結のCMの差し止めに賛成?反対?

反対

2. キリンの氷結のCMに賛成、反対の理由を書いてください。

「昨今の風潮が色濃く表れた事案の一つだと思う。極少数、または少数の反対意見や、抗議の意見をマスメディアがクローズアップして誇張し、拡散した結果企業としてはイメージダウンを避けるために今回のような対応をとらざるをえないという窮屈な現状が賛成できない」

「最近は何でもかんでも自粛や差し止めしたりと企業が弱くなりすぎている気がします。CMなどは個人の受け取り方でどうとでもなるので気にしすぎなくても良いかと思います」

「CMは、限られた時間でいかに印象に残るかが大切です。多くの制約のなかで、好印象のキャラを登用するのは当然だと思います。例えば天使のイメージなら幼い子供の映像を使います。アルコールのCMで未成年をイメージキャラに登用したからていってそれが未成年の飲酒を容認をすると判断するのは、早計かと思います」

「CMを見たからと言って未成年がお酒を飲んで見たくなるのかに疑問があります。他の会社のCMにしろ、毎日何度もお酒のCMは流れています。内容は違えど、10代の子たちに影響するのか?それはCMのせいなのか?疑問です。」

「10代の飲酒を促す内容だとは思いませんでした。昔もアニメを使ったCM(某ペンギンや某河童)がありましたけどその時も問題になったんでしょうか。そんなことで?と思いましたが割と一理あるという意見もネット上ではあるみたいなのでびっくりしました。10代の子供がいますが、氷結のCMに特に問題は感じませんでした。」

3. キリンのCMの内容は10代への飲酒を促すものだと問題になっていますが、実際どう見えますか?

「そんなことはないかと思います。実際10代への影響があると騒いでるのは大人であって、CMがどうこうよりも、子供達とのコミュニケーションが取れてるか取れてないかの問題なのではないかと思います。」

「アニメーションなのでということもあるが、確かに登場人物のはっきりとした年齢表記や、年齢のわかる表現は少なく思え、また、10代なのでは?と受け入れられかねない表現も無くはないと思った」

「特にそんな風には見えないとおもう。言われてみればまぁそう見えなくもないかなって程度。実際企業が未成年に飲酒を促すはずがないので敏感に反応しすぎ」

「あくまでイメージキャラとして登用したもので、未成年の飲酒を許容、促すものとは感じません。ピュア、透明感、輝き、そんな印象をもってもらうには、純粋でキラキラした若い人のイメージが必要不可欠だとは思います。」

「確かに若者が好きそうな画風ではあるかもしれませんが、アニメは大人も見ますし、10代への飲酒を促すキャラ設定だとも思いませんでした。これが、10代に人気なアニメの、キャラ自体も10代が使われていたらそれはかなり問題だとは思いますが。」

4. アニメ形式のCM全般に対する意見をください。

「私個人の意見ではあるが、もう少し様々なシチュエーションに焦点をあててもよかったのでは?と思う。アイドルになりたいと言うシチュエーションでも近年アイドルの卵といえばほぼほぼ10代なので少しお酒のCMのコラボ企画としてはなかなか表現が難しく作り手にとっても頑張って頑張って作り上げた作品ではあったんじゃないかと思う」

「最近はアニメのCMも増えてきていますがあまり気にしてないです。私自身はいいとも悪いとも思いませんがアニメではない方が好みではあります」

「三重県の海女のキャラ問題もありましたが、なにか神経質になり過ぎているようには思います。アニメはあくまでアニメ二次元の世界であり、空想、イメージ、個人の自由イメージの問題であり、あまり一般論的批判を加えるべきではないとは思います」

「アニメのCMは確かに家族で見ていてもぱっと目を引くかもしれません。宣伝効果はあると思います。お菓子のCMなんて特に口ずさみたくなるものが多かったですね。でも今まで特にCMの内容にそぐわないと感じたことはありません。いろいろなものがすぐに問題になる社会現象的なもののひとつにも感じます。」

「アニメのCMになると、なぜかオタクのイメージがでてきてしまうので、商品などにも多少なりともその影響が出るのではないかと思います。」

キリンの氷結のCMに対するネット上の反応

キリンの氷結のCMの差し止めについてのネット上の反応です。ネット上の反応を見ると、概ねCM差し止めに対する同情のような意見が多いです。

キリンの氷結のCM今後どうなる?

キリンの氷結のCMはアニメ作品としても評価が高いものでした。それゆえに、CMの復活を求める声は多く、さっそく署名活動が行われています。

現在では、テレビで公衆に発信されるコンテンツに対して、非常に厳しい時代なのかな?と感じますね。実際には有害なコンテンツもネット上にははびこっているという事実もあります。

それら有害な情報を自分でしっかりとフィルターにかけることができる「リテラシー教育」こそが重要かな?とも思ったりします。みなさんはどうですか?