19日に行われたテニスの全豪オープンで、王者のジョコビッチが2回戦敗退という大波乱が起こりました。ゲームの内容と、ジョコビッチに勝利したデニス・イストミンについてまとめました。



ジョコビッチ敗北の大波乱!ゲーム内容は?

全豪オープン2回戦で敗北したジョコビッチのゲーム内容を紹介します。特にジョコビッチのミスが目立ったゲームでした。

ジョコビッチはこの日、9本のダブルフォルトを犯し、アンフォースドエラーは72に達していました。苦しいゲーム展開でも、しっかりと持ち直すのがジョコビッチの強みではありますが、この日は、ゲームが上手く運べませんでした。



この大波乱についてのネットの意見です

相手のレベルも高いけど ジョコのリターンがかつてないほど中央寄りの弱いものばかりだな 普通ならぎりぎりに返すのがジョコだけど それができなくなってる

まさに、ジョコビッチらしからぬゲーム展開でしたね。

大波乱を巻き起こしたデニス・イストミンとは?

ジョコビッチに2回戦で勝利したデニス・イストミンのプロフィールです。

  • 生年月日 1986年9月7日(30歳)
  • 身長 188cm
  • 体重 88kg
  • 利き手 右
  • バックハンド 両手打ち

2001年にデビューした今年、30歳の選手です。ウズベキスタン国籍で、ロシア出身です。14歳の時に、自転車事故で大怪我を負ったという経歴があります。2年間はラケットを握れない程の大事故でしたが、それを乗り越えていますね。

ジョコビッチは素直にイストミンをたたえていて「勝利に値した」と評価しています。

デニス・イストミンの公開練習の様子。

関連記事

こちらのページも読まれています