しくじり先生のあっちゃんの銀河鉄道の夜の解説が泣ける!

あっちゃん独自解釈の銀河鉄道の夜の解説がメチャクチャ泣けました!美しい風景と共に、人生とはこうあるべき!という哲学的な解説でした!美しすぎるあっちゃんの銀河鉄道の夜の解釈をまとめました!



しくじり先生であっちゃんが銀河鉄道の夜を語る!

1月23日のしくじり先生に登場したオリエンタルラジオの中田敦彦さんことあっちゃん。カッコよくて、PerfectHuman(完璧な人間)としても有名ですが、本当にパーフェクトな解説をしてくれました。



いや、見入っちゃいましたね。

「誰かのために生きることは素晴らしい」

「人のために生きたという実感があれば納得して旅立てる」

クオリティー・オブ・ライフですね。

しくじり先生のあっちゃんの銀河鉄道の夜の解説動画

銀河鉄道の夜の考察

あっちゃんの素晴らしすぎる解説も去ることながら、銀河鉄道の夜という作品そのものをじっくり味わってみようと思います。

この銀河鉄道の夜という作品で最も重要なのは「自己犠牲の精神」による人生観です。僕はそう思います。

正直、しくじり先生のあっちゃんの解説とかぶってしまうのですが、人のために生きるという事の素晴らしさを感じます。

また、憎まれ役のザネリの為にカムパネルラが亡くなってしまうというくだりに、なんとも言えない無情感が漂いますね。なんで善人が悪人の為に死ななくてはならないのか・・・という憎しみもありますが、カムパネルラの「人の生命に重いも軽いもない」という、崇高な精神がヒシヒシと伝わってきます。