2017年の冬は記録的な大雪に見舞われています。普段は雪がない関東まで雪景色ですね。この大雪はいったいいつまで続くのでしょうか?気象庁発表の2017年の1月~3月までの季節予報と共に確認してみました。


2017年大雪はいつまで?気象庁の季節予報の結果

気象庁の3ヶ月分の季節予報によると、2017年の1月~3月までは、平年並みか、それ以上に晴れの日が多いという予報でした。

以下地域ごとに詳しく解説しました。

関東甲信越地方

1月:平年と同じく晴れの日が多い

2月:平年と同じく晴れの日が多い

3月:天気は変わりやすいです。晴れの日が多い見込みです。気温も平年並み



大雪の影響

西日本では記録的な大雪で一騒動起きていますね。鳥取県の車300台立ち往生なんていう事件もありましたね。

これはひどい・・・。鳥取県も日本海側ですからね。雪は降りますね。しかしここまでとは・・・。


2014年の東京大雪の記録映像

2014年にも東京は大雪に見舞われています。その時の映像がありましたので、確認してみましょう。

今年もこんな勢いで雪が降っていますね・・・。

関連記事

こちらのページも読まれています