2月2日に放送された「奇跡体験アンビリバボー」では「クレイジーラブ」と呼ばれる、ストーカー事件が特集されていました。

ストーカーとなったバートと、その相手の女性の「リンダ」は現在どうなっているのでしょうか?



クレイジーラブ!劇薬を恋人の顔にかける!

アンビリバボーで特集された、1957年にニューヨークで起きたストーカー事件が衝撃でした!

  1. ストーカー男(バート)が、女性(リンダ)の顔に劇薬をかける!
  2. リンダは劇薬で、顔が焼けただれて失明
  3. バートが「それでも君がすき!」
  4. バートと、リンダが結婚

というなんともモヤっとな結末でした。なんかハッピーエンド風だったのが腑に落ちない感じでしたね。



リンダとバートの映画『クレイジーラブ~ストーカーに愛された女の復讐~』

リンダとバートのクレイジーラブは2007年に映画となっています。

二人の映画についての情報はこの記事から
↓↓↓
リンダとバートのクレイジーラブ映画をご紹介!アンビリバボー2月2日

映画の動画もまとめています。愛を語り合うリンダとバートが印象的です。



ンダとバートの現在

バートとリンダはニューヨーク州で一緒に暮らしていたが、リンダは2013年1月24日に75歳で死去。

現在のバートだが、詳細は不明。もし生きていれば90歳を過ぎている。

バートの消息が不明というのが恐ろしいですね。

関連記事