[ ]
ウルトラセブンと神戸港で激闘を繰り広げた「キングジョー」が再び神戸港に出現します!

現在、神戸港では、キングジョーにちなんだ観光計画があります。キングジョーの沈没場所や、撮影場所などの聖地を巡礼するというのが概要です!

これは、往年のウルトラマンのファンにはたまらない計画なのではないでしょうか?

[ ]

キングジョー復活!神戸港の聖地観光計画

 半世紀前に神戸港で撮影された特撮テレビ番組「ウルトラセブン/第14・15話『ウルトラ警備隊西へ』」について、地元の市民団体が当時の映像を手掛かりに撮影場所を特定し、観光に生かす活動を進めている。一部ファンに人気の怪獣ロボット「キングジョー」が神戸港に沈んだ場所も推測。来年1月の放映50年に合わせ、記念碑建立やゆかりの場所を巡るツアーなどを検討しており、「神戸港のシンボルにしたい」と意気込む。(安藤文暁)

ということで、神戸港の盛り上げ役に「キングジョー」が抜擢されています。

[ ]

キングジョーの撮影秘話

キングジョーは最終的には神戸港に沈没しています。その時に見せたぶっ倒れる姿は、かなり印象的なテイクになっています。その印象的なキングジョーダウンの演技には、実は匠のワザが光っています。

なんていうか、本当に妥協なしですよね。何十年と昔の作品ですが、一切のチープさ、ダサさを見せないのは本当にスゴイですよね。作り手の妥協のない姿勢が垣間見える作品ですね。

関連記事