ツイッター上で表示されるプロモーショナルツイートという広告に、牛角の食べ放題をかたるニセ広告が出回っていました。ツイッター側の管理体制が問われています。牛角は、この偽広告に対し、注意喚起を行っています。

この記事では、牛角の偽広告の状況。さらには、偽広告を出したサイト「キラキラウォーカー」と、その運営会社の株式会社VIVIT(ヴィヴィット)についてまとめました。特にキラキラウォーカーというのは、以前から詐欺スレスレの誇大広告がわだいになっていました!



ツイッターで偽広告?牛角食べ放題に注意喚起


ツイッタータイムライン上に度々現れる牛角の食べ放題の宣伝。実はあれはニセ広告でした。

プロモーショナルツイートという扱いで、ツイッター公式の宣伝という形式を取って、ニセの広告が出されていました。ツイッター側も広告に対しては、管理をしているということですが、まだまだ甘かったようです。


牛角が注意喚起した偽広告の手口

今回発信された牛角の偽広告の手口は以下のとおりです。

偽キャンペーンは「牛角の食べ放題が無料」「タダで食える」というツイートとともにサイトに誘導。必ず当たるスクラッチをうたって「食事代○万円分」と表示し、その受け取りのために空メールを送信させる仕組みです。

この空メール送信というのが、ポイントです。ここでメアドを業者に晒してしまう形になり、以後、しつこい広告メールが絶え間なくくるというスパム嵐に巻き込まれます。

今後のツイッター側の管理体制が問われます。


株式会社VIVIT(ヴィヴィット)とキラキラウォーカー


牛角に2万円分食べ放題と大々的にうった偽広告は、キラキラウォーカーというポイントサイトの広告です。

キラキラウォーカーのサイトに入って、牛角2万円分食べ放題の詳細を見てみました。

当該キャンペーンに参加して、厳正な抽選のうえで2万円分食べ放題の権利を通知します。

この直前までは、2万円分当確かのような紛らわしい表示が続いた後に、この断り書きがしてあります。しかもちっちゃく。正直よく見ないと見つけられません。

キラキラウォーカーを使ってみた!

実はわたしはこのポイントサイトを使ってみたことがあります。

結論から言うと、一度空メールを送信したら最後です。出会い系スパムメールがガンガン届いて、悩まされます。しかも退会してもきます。今回の牛角案件で空メールをしてしまった人は、メアド変えたほうがいいです。私なんか「おい!シカトすんな!」という恫喝まがいのメールもきましたからね・・・。まあ無視しましたけども。

関連記事