歌手の大塚愛さんが、芸能活動での苦悩を語っています。一時期は引退まで考えたほどに、悩み、葛藤した時期もあると告白しています。大塚愛さんの葛藤告白をまとめました。


大塚愛が葛藤告白

大塚愛さんは「さくらんぼ」の大ヒットゆえに、そのイメージを払拭できずに葛藤していたと語っています。

人気絶頂の2005年頃、大塚は「さくらんぼ」のヒットによって自分のイメージが「さくらんぼ」一色に固定されてしまったことに「(楽曲を)上手く浸透させられなかったんだなぁ」と落ち込んだという。その後も“さくらんぼ的な大塚 愛”を求められ「そうしなきゃいけない。波が止まっちゃいけないと、いつも苦しくて……」とブレイク当時を振り返った。

特に、世間から「さくらんぼ的なキュートな大塚愛」を要求され続けたことは苦痛だったでしょうね。本当は私はもっと別の顔があるのに・・・。さくらんぼにしばられて成長できない自分に苛立っていたというのも考えられますね。


大塚愛の葛藤告白へのネット上の反応

大塚愛さんの葛藤告白について、主にヤフコメやツイッター上の意見を集めてみました。

「さくらんぼがあったから今があるんじゃないの?けっこう贅沢なのね」

「本人が言わんとしてることも分かるけど、歌手でヒットする大半の人がそんなものじゃない?それだけの代表曲があるのは恵まれたことだと思うけどな~」

「考え過ぎだと思うし、活動自粛中?にリップスライムの方と結婚されて完全に業界から離れたわけでもないから、かなり恵まれていると思うべき」

ネット上では、さくらんぼのヒットをネガティブに捉えるな!という意見が多いですね。これは私も同意です。そもそも1曲でもヒットしたのであれば、それは歌手として嬉しいことのはずです。もっとポジティブになってもいいのではないでしょうか?

さくらんぼの動画

おおお!めちゃくちゃ懐かしいですね!



大塚愛プロフィール

  • 名前:大塚愛(おおつか あい)
  • 誕生日:1982年9月9日
  • 出身地:大阪府
  • 身長:157cm

さくらんぼが代表曲なんですけども、食べられないほどに嫌いだという事が判明しています。もしかしたら、葛藤の末に拒絶反応をしているのかも・・・。

旦那のSU

  • 名前:大槻 一人(おおつき かずと)
  • 生年月日:1973年11月20日(43歳)

2010年6月26日にシンガーソングライターの大塚愛と半年の交際を経て婚姻したことを発表しています。

実は大塚愛さんとは再婚だったのですね。現在もRIP SLYME(リップスライム)の一員として活動しています。

関連記事