あまりの脂肪に献血が不可能な力士が登場しました!その力士の肉体の秘密に迫ります!

今回、あまりの脂肪の多さに献血を断念した、「大露羅」という力士をご紹介します!脂肪で献血できないって、一体どういうことなのか……。その肉体の秘密をまとめました。


大露羅!血管が脂肪に埋まって献血断念!脅威の肉体!

大相撲の力士が献血をするというイベントで、「大露羅」があまりの脂肪の多さに献血を断念したというニュースが入っています。

大露羅は過去には7回献血に成功しているのですが、この日は献血できずに断念。腕の血管が脂肪に埋まって発見できませんでした。大露羅は現役最重量の283キロの超巨漢。何から何まで規格外です。


大露羅のプロフィール

  • 名前:大露羅敏(おおろら さとし)
  • 生年月日:1983年4月26日(33歳)
  • 身長:190.5cm
  • 体重:283kg
  • 現在の番付:西三段目28枚目

体重もさることながら、身長も高いのですね。しかも生まれはロシアというから驚きです。本名はアナトリイ・ヴァレリエヴィチ・ミハハノフと言うそうです。

関連記事