大島康徳のがんはステージ4!末期のがん告白でネットが騒然・・・。





プロ野球解説者として活動していた大島康徳さんがステージ4の末期がんであることを告白しています。

大島康徳がステージ4のがん告白!余命は!?

大島康徳さん(66)がブログでがんであることを告白しています。ステージ4の大腸がんだということです。





一般的には「ステージ0(またはⅠ)~ステージⅣ」まであり、ステージ0(またはⅠ)はごく早期の段階、ステージⅣは最も進行した段階です。

ステージⅣの状態は、がんの種類によっても異なりますが、基本的には「がんが元の病巣からはなれて、遠くの臓器にまで転移した状態」になります。

この参照情報によると、転移も認められる状態ということで、いわゆる末期がんであるというのは、間違いないですね。

大島康徳がステージ4のがん告白!ネットの反応

「大島康徳ガンなのか…」

「大島さんマジで……」

ネット上でも大島康徳さんのがん告白にはショックを受けている人が多数です。

大島康徳が芸人を目指す息子に激怒!

過去には大島康徳さんはアウトデラックスにも出演しています。

約束をやぶり、アイドルのおっかけに興じる息子に激怒する姿が印象的です!

関連記事