タレントの清水富美加さんが、幸福の科学という宗教に出家したことが話題になっています。しかも、芸能界も引退されるようですし・・・。

この記事では、清水富美加さんの出家した幸福の科学と、出家の意味やメリットについてまとめました。



清水富美加が出家した幸福の科学とは?

幸福の科学とは、大川隆法総裁を筆頭にする宗教団体です。

大川隆法総裁は、守護霊と交信ができるということで、実際に星野源さんの守護霊と会話することもできていたようです。
↓↓↓
星野源が幸福の科学?守護霊メッセージの内容とは?【公式動画あり】






幸福の科学に出家?出家ってなによ?

出家とは、そもそも仏教用語です。家をでて、俗世間を捨てて、仏の道に入るということです。

出家をした僧侶は、全てを犠牲にし、ただ宗教のためだけに生きるという道です。

今まで、芸能界というモロ俗世間な世界で戦ってきた清水富美加さん。そんな真っ黒な芸能界に精神的に耐えられなくなり、幸福の科学に出家したのかもしれませんね。



出家のメリット

清水富美加さんは、俗世間を捨てて、幸福の科学に出家するということですが、そのメリットってなんだ?と思って調べてみました。

そこで、出てきたのは出家詐欺という手口。まさかそんなことはしないとは思いますが・・・。

多重債務者を出家させて戸籍の下の名前を変えて別人に仕立て上げ、金融機関から多額の住宅ローンを騙し取る手口

出家した清水富美加さんの今後の生活

幸福の科学へ出家という道を選んだ清水富美加さんですが、今後はどういった生活をおくることになるのでしょうか?

清水富美加さんの今後の生活については、当ブログでも記事にしました。

清水富美加が幸福の科学へ出家!守護霊インタビューや霊視はできる?

簡単に説明すると、

  • 今までと変わらない生活
  • 清水富美加さんの希望である人助けをするために「精神的修養」が必要になる
  • 生活の中で「祈り」を重要視する

といったことが明らかになっています。

関連記事