2月13日放送のミヤネ屋では、電撃引退を発表した清水富美加さんを叩くという放送内容でした!

このミヤネ屋の内容にネット上は大荒れ。清水富美加さんを個人攻撃し、所属事務所の労働の違法さを無視した宮根誠司さんや、井上公造さんの発言に批判が集まっています!

ミヤネ屋の放送内容と合わせて、ネット上の反応や感想をまとめてみました!



ミヤネ屋で清水富美加叩き!その内容は?

2月13日放送のミヤネ屋では、清水富美加さんが芸能界を引退するという顛末を放送していました。

しかし、その放送内容が、あまりにもヒドイと話題になりました。



2月13日のミヤネ屋へのネットの反応と感想まとめ

芸能人は下積み時代は、安い法外な給料で我慢しろ!と言わんばかりの放送ないようでした。しかしそこに人権はあるのか・・・。

この法外な低賃金に対して事務所側は、デビューまでその芸能人に投資しているんだから当然だ!なんて言ってますが、そんなのどこの会社も一緒だと思いますが・・・。芸能事務所だけが許されるなんて法律はありませんよね?


宮根誠司がレプロを擁護する理由

宮根誠司さんは、所属事務所がバーニング系列ということで、仲良しのレプロを叩くわけにはいかないのです。宮根誠司さんも井上公造さんも二人とも「バーニングの太鼓持ち」なんて言われていますね。

関連記事