北朝鮮のミサイル情勢がかなり緊迫しています。もしミサイルが発射されたら取るべき対策とはなんでしょうか?

「どこに落ちる?」
「どこに逃げる?」

ということについて記事にまとめてみました。

Jアラート(国民保護サイレン)の音

北朝鮮からミサイルが発射され、日本に来る場合「Jアラート(国民保護サイレン)」が鳴ります。

北朝鮮で気になる動きがありました。「乱数放送でテロの指令?北朝鮮が動く」

Jアラート発報まで時間がかかりすぎ?

以下は元自衛隊で防衛大学校卒業の佐藤正久さんのお話です。

「衛生でミサイルを探知し、そのデータを処理。その後米軍の警戒情報を内閣が受取ってJアラートが発信されます」

ミサイル発射からJアラート発報までに、結構な手続きの数ですね。逃げるのに残された時間は5分ということですから、本当に迅速な対応が必要になりますね。

Jアラートが鳴った!どこ逃げればいい!?

ミサイル どこに逃げる どこに落ちる? 

この画像は、核爆弾から身を守る際の参考画像です。数字が大きければその効果は高いです。これをみると、ビルの地下駐車場がもっとも安全そうです。

まず、北朝鮮からミサイルが発射された場合、日本に着弾するのは、7~8分ほどと言われています。これは、中距離弾道ミサイル「ノドン」の実績値です。

わずか7~8分の間に我々ができることというのは、限られています。

北朝鮮からミサイルが発射された場合の対策としては、

  • 地下に逃げる(地下室や地下鉄など)
  • 空の浴槽に入る
  • 最寄りのビルに逃げる(地下駐車場があればなお良い!)

といった対策がツイッター上ではつぶやかれています。正直、爆心地であればどこに逃げても助かる可能性は引くいです。

爆風を避けるという意識で遮蔽物(障害物)の影に隠れるというイメージはもっておいたほうがいいです。

ミサイルはどこに落ちる?

北朝鮮のミサイルは、米軍基地のある場所が優先的に狙われる可能性があります。

在日米軍 配置図

  • 沖縄
  • 青森県三沢市
  • 山口県岩国市
  • 長崎県佐世保市
  • 神奈川県横須賀市

がミサイルの標的として考えられますね。あくまで予想なので、確定ではありません。

ただ、北朝鮮が、米軍のバックアップを断ち切るために、日本の米軍基地を攻撃するというのは、考えられるシナリオでしょう。

三沢基地にミサイルが落ちたら!被害範囲予想

関連記事