益子直美 認知症

「どんどんポンコツになっていく」という益子直美さんの言葉は、認知症を意識していたのでしょうか?

4月17日放送の「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」では、益子直美さんが出演していました。

結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち 益子直美 4月17日

そこで、益子直美さんが、冒頭の「どんどんポンコツになっていく」という言葉を発しています。

衰えていく運動能力、不妊治療に苦しんだ過去、益子直美さんは深い心の傷を負っています。

益子直美さんの認知症疑惑についてまとめてみました。

益子直美さんは認知症なのか?

益子直美 ポンコツになっていく
益子直美さんが認知症ではないか?と危惧する人が多数いると思います。

しかし、益子直美さんが認知症というのは、あくまでも疑惑であって、真実ではありません。

4月17日放送の「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」では、しっかりと受け答えをしています。ただ、ちょっと元気の無い鬱っぽい感じは否めないです。

覇気のない言葉の調子が、認知症患者を思わせる部分があり、そこが疑惑の種になったと思われます。

なぜ益子直美さんの認知症疑惑が発生したのか?

益子直美さんに認知症の疑惑が発生したのは、やはり冒頭でお伝えした「衰えを感じる」という発言からでしょう。

実際に、認知症とは思えないほどに、言葉もハッキリ話しているし、全く問題ありません。

ただ、益子さんは現在50歳です。50歳と言えば「若年性認知症」という可能性も否定できない年齢ではあります。

それゆえに、ちょっとした益子さんの体調の低下が「認知症の可能性もあるのでは?」という疑惑に発展しているわけです。

認知症の症状は?

認知症の症状といえば、記憶の障害や言語障害が挙げられます。また「うつ」症状も認知症の症状のうちのひとつです。

益子直美さんの元気の無い姿がこの「うつ症状」と重なって、認知症疑惑が湧いています。

ただ、認知症も進むと、暴力、暴言も出てきます。そういう状態ではテレビ出演もままならないハズです。

今回のテレビ出演し、問題なく放送されていますので、益子直美さんが認知症というのはますますありえない話ですね。

関連記事