ホルモン大好き!焼肉大好きのコブチャンが送る!テレビ情報メインの雑記!

コブチャンコム!

未分類

ホルモン・ナヲの葛藤!妊活宣言の理由に迫る!

更新日:





「妊活宣言で傷つくファンもいる」





人気バンドの「マキシマムザホルモン」のドラマーであるナヲ(41)さんは語ります。

2016年に第2子の次女が誕生し、幸せの絶頂にいるなか、かつての妊活宣言についての葛藤を語ってくれました。

 

流産を経て~妊活宣言をする勇気~

「もともと子どもは3人くらいほしいと思っていた」

と語るナヲさんは、2010年の第1子の長女誕生以降も精力的に音楽活動を続けていました。

しかし、気づけばもう39歳。子供が3人欲しいと願うナヲさんに、プレッシャーがのしかかっていました。

「バンドも売れていくし、休むに休めない。ファンの期待も裏切れない」

ナヲさんは、自身の「子供が欲しい」という願望を押し殺して音楽活動に励んでいました。

それでもやはり心のどこかでは諦めきれない・・・。周囲のメンバーには2人目、3人目と子供が生まれていきます。

そんななか、ついにナヲさんは意を決してメンバーとスタッフに相談してみました。

妊活するという決断を、メンバー3人は「だよね!」と尊重してくれた。「メンバーとスタッフの理解があったから、休むことができた」

マキシマム・ザ・ホルモンのメンバーはナヲさんの妊活をこころよく承諾してくれたといいます。

かくしてナヲさんの2人目の子供にむけた妊活が始まりました。

 

波乱万丈の妊活~募る焦り~

「1人目も産んでいるし、大丈夫でしょ!」

ナヲさんは、2人目の出産については、当初、気楽に構えていたといいます。

しかし、妊娠が発覚して8週目、ナヲさんは流産してしまいます。

「生理が来るたびに涙が溢れた」

39歳という年齢的なものもあるのか・・・。ナヲさんの妊活は思うようにいきませんでした。

「ファンを待たせてしまっている。メンバーにも迷惑がかかっている」

ナヲさんの焦りは募るばかりでした。

ナヲの妊活最終章~次女誕生とファンとの交流~

流産を乗り越えて、2016年、ついにナヲさんは第2子となる次女を出産しました。

出産を終えて、再びファンの前に姿を現したナヲさんは、知られざるファンの声を聞くことになります。

「ナヲさんの妊活宣言で、私も妊活を考えた」

ナヲさんの妊活宣言は同世代のファンにも大きな影響を与えていました。一種の啓発活動になったのです。

しかし妊活の一方で、考えさせられる声も寄せられていました。それは、妊活宣言後の友達の一言でした。

「私は産めない体だけど、がんばって!」

ナヲさんは、こういった境遇の人もいるなかで、「妊活しよう!」と声を大にしていた自分を反省しました。

かつて「早く産んだ方がいい」と言ってしまったことがあり、「産めるなら産んでるわ! そう感じていたのかも」。だから自分の妊活宣言で「傷ついた人もいただろうな」と今は思う。

まとめ

人気バンドのメンバーが妊活で仕事を休止する!というニュースは、ややもすれば、妊活に対する意識啓蒙になるポジティブなニュースに聞こえます。

しかし、妊活と声を大にする一方で、産めない人達が傷ついていた・・・。

ナヲさんは2度の妊活宣言のなかで、自身の発言についておおいに葛藤したと語っています。





-未分類

Copyright© コブチャンコム! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.