ホルモン大好き!焼肉大好きのコブチャンが送る!テレビ情報メインの雑記!

コブチャンコム!

未分類

アウト×デラックス 和泉節子 12月1日

更新日:





%e5%92%8c%e6%b3%89%e7%af%80%e5%ad%90
12月1日放送のアウト×デラックスでは、和泉節子さんが登場します。古風な考え方を貫き通し、歯に衣着せぬ発言で常に波風立ててきたご意見番です。とにかく口うるさい人というイメージです。今回のアウト×デラックスでは、和泉節子さんが若者達を相手に注意したいことがあるといいます。一体何が和泉節子さんの癪にさわったのでしょうか?





和泉節子プロフィール

和泉節子(いずみ せつこ)

生年月日:1942年6月11日(74歳)

和泉節子さんは、和泉元彌(いずみ もとや)さんのおかあさんとして有名ですよね。和泉家は代々続く狂言の名門です。そこの代表取締役として君臨しているのが、和泉節子さんなんです。とにかく口うるさい人で、「THE 嫌な姑」という感じの人です。これはお嫁さんもたまったもんではありませんね。

ちなみに、和泉元彌さんの奥さんは羽野晶紀さんですね。ネットで羽野晶紀さんをリサーチすると、和泉節子さんが原因で離婚?なんていう記事も目につきますね。正直マトモな神経じゃやってられないでしょう。離婚の噂が出ても致し方ないです。

和泉節子の暴言

和泉節子さんは、その歯に衣着せぬ物言いと、古風な考え方で、多くの芸能人と衝突しています。特に2014年に出演した「バイキング」では、「母親の腹は借り腹」という今の時代ではもはや暴言ともとれる発言をしています。これはまずい。坂上忍さんもこの発言にマジギレしていました。

嫁の腹は借り腹の意味

嫁の腹は借り腹という言葉の意味を解説します。

この発想はそもそも、嫁はもらったモノという発想からきています。嫁は結婚したらその家のもの(所有物)になり、その家の跡継ぎを生むために嫁の腹を借りるという意味です。あくまでも家が一番で、そこの長と、その跡継ぎが最も大事なのです。嫁の体は二の次三の次という感じですね。

男尊女卑の時代の古臭い発想です。今現在こんなことを言う人がいたら、時代遅れも甚だしい、ただの人権無視に他ならないでしょう。

和泉節子が支持される理由

実は和泉節子さんは、近年再ブレイクの兆しを見せています。

というのも、最近では、嫁姑問題というものがエンターテインメント性を帯びてきているからです。テレビでもこういった嫁姑問題を取り上げると、反響が大きいですからね。そこへきて、世間の姑代表の和泉節子さんの発言は、中高年のリアル姑達に支持されているのです。もちろん若い層からは嫌われますが、中高年は和泉節子さんの見方です。最近の若いものは・・・というタイプの中高年の代表格ですね。

いつの時代になっても嫁姑問題は絶対に終わりません。時代が違えば考え方も違う。当然軋轢はできるわけです。しかたないですね。





-未分類

Copyright© コブチャンコム! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.