KBC九州朝日放送 アサデス【白血病ディレクター】

KBC九州朝日放送の『アサデス』。

アサデスは毎週月~金の朝6時から放送している情報番組です。トレンド情報から生活のお役立ち情報を発信しています。九州ご当地では定番の番組ですね。

このアサデス、実はディレクターを努めている方が、白血病患者でもあります。

 

アサデスの内容

最新のトレンド情報から生活のお役立ち情報までをまとめている番組ですね。

アサデスのディレクターは白血病患者の蒔田真弓さん

アサデスのディレクターを務めるのは蒔田真弓さん(27)。

20歳の時に白血病に罹患し、現在は寛解状態です。半年に一回の通院をしながら、アサデスのディレクター職を努めています。

白血病から立ち直った蒔田真弓さんのプロフィール
20歳で白血病にかかるも、現在はテレビ番組のディレクターとして働く蒔田真弓さん(27)。今、ヤフーのアクセスランキングではトップに来ているのがこの蒔田真弓さんの記事です。20歳で白血病に…病気になったからこそ出合った仕事 人気番

蒔田さんが白血病であるということを理解した上で、みんな仕事しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報

コメント