南海トラフのデマツイートは信じるな!有名な予言の改変、パクリです

ニュース
この記事は約2分で読めます。

4月17日、ツイッター上に南海トラフ巨大地震を予言するデマツイートが出回りました。

最近は南海トラフ巨大地震に対して非常に注目度が高くなっていて、それに便乗した形のデマツイートです。

地震や異常気象に敏感になっている日本国民の心理を揺さぶる悪質なデマです。

デマであることを裏付ける検証をしました。

元々は有名な予言

実際

4月18日現在。実際に南海トラフ巨大地震は起きていません。

やめようよ。こういうフェイクニュースのデマは。

気象庁の南海トラフ予測

気象庁が地殻変動状態を観測しています

4月6日発表の文書によりますと・・・。

南海トラフ地震の想定震源域ではプレート境界の固着状況に特段の変化を示すようなデータは今のところ得られておらず、南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性が平常時と比べて相対的に高まったと考えられる特段の変化は観測されていないと考えられます。
via:気象庁|南海トラフ地震に関連する情報

明らかな南海トラフの予兆などは現在観測されていないということです。

能力のある学者さん達がしっかりと調査した結果なので、すぐに地震がくるということは考えづらいですね。

ちなみに、南海トラフ巨大地震は100~150年周期で発生しています。前回が1946年。そこから100年というと2046年ですか。まだですね。

 

ツイッターでデマを流すと犯罪

ツイッターに限らずですが、ネット上でデマを流すと、内容によっては犯罪になります。

過去にどうぶつ園からライオンが脱走した!とデマを流した人は、偽計業務妨害に問われています。

出来心だったり注目を引きたかったりしているのでしょうが、限度がありますよ。

ニュース



コブチャンコム

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。