防犯ブザー 破裂注意!乾電池が破裂 対象製品まとめ

ニュース

小学生が防犯に持つブザーが破裂したというニュースがあります。

正確に言うと、防犯ブザーに入っていた乾電池が破裂したということです。

今までのところ、けが人は出ていないのですが、これは怖いです。

破裂する危険性のある乾電池を特定しました。

破裂する防犯ブザー、対象製品

破裂した乾電池は、西文舘(札幌市)が販売した防犯ブザー「安全防犯ブザー(SE―1805K)」に入っていた。電池には「12―2020」というロット番号が記載されている。

破裂した乾電池は2016年2月から2017年4月までに11万個出荷しています。

破裂の原因

破裂の原因としては、乾電池内にガスが充満して破裂したということです。

破裂するブザーが配られた!口コミ

配布された防犯ブザーはつかわない

配布された防犯ブザーは使わないということが一番の対策になります。

自主的に購入したほうが安全ですね。

これは信頼のおける日本製の防犯ブザーです。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。