麻生大臣の35万円のスーツは安い!ブランドはコレだ!!

ニュース
この記事は約1分で読めます。

 

麻生大臣のスーツ。私はテーラーの息子だが、35万で高いと絡まれたら、世の注文紳士服店は成り立たないですね。安い既製スーツと職人の手仕事は全然違う。正当な報酬を払えばその値段は普通。卑しい僻み根性で職人を滅ぼし、皆揃いの人民服でも着ろと言うのか。生活に応じて買える服を着ればいいこと。

 

麻生大臣のスーツ叩かれてるの?自分の服を自費で買ってるんでしょ?大臣って貧乏人しかなれないの?スーツなんて買わないから知らんけどオーダーメイド30万ってそんなに高級品?ブランドのとかとんねるずの買わせるやつ見てたらもっとしてたっぽい。カップラーメンの値段知らなかったのと逆っぽいw

 

↓ 麻生大臣のスーツが35万円で高いとか言ってる人って、モノの値段を知らない人なのでは?オーダースーツの価格は基本的には生地のランクで変わるのが一般的だけど、自分のオーダーするブランドでは、パターンオーダーの場合で35万円は最低ランク。ビスポークだったら70〜80万円がスタートポイント。

 

麻生大臣のスーツが35万円? 仮にも一国の財務相なのだからもっと高い服を仕立てていても良いのでは?というのが素直な心境。 スーツの値段なんてブランドや生地、仕立てでとんでもなく上がっていくものだしね。 リーズナブルな服で外遊でもしたら、途端にナメられるのでは?

ニュース



コブチャンコム

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。