24時間マラソンランナーみやぞん!今年はトライアスロン!

24時間マラソンランナーみやぞん!今年はトライアスロン!

2018年の24時間マラソンのランナーはみやぞんさんに決まりました。

みやぞんさんなら楽勝だな!って思っていたのですが、なんか今年はトライアスロン形式ということですね。

既にネット上では「真夏にトライアスロンなんて危険だ!」という声もあって、なんだか炎上気味。

みやぞんのトライアスロン。ネットの反応

 

 

素人がトライアスロンをやる危険性

4日、栃木県栃木市の湖で開かれたトライアスロンの大会に出場していた男性が溺れているのが見つかった。

引用:栃木県でのトライアスロン大会で出場男性が死亡 水泳中に溺れたか – ライブドアニュース

トライアスロン大会でも事故は起こります。

一応みやぞんさんがトライする環境では、テレビ局のフルバックアップがあるから、安全面にはきっちりと配慮されるでしょうが、それでも危険ととなり合わせです。

これはスイム中の事故ですが、自転車部門でも死亡事故は発生しています。

2017年1月21日午後2時前、小林大哲(こばやし・ひろあき)選手が自転車で崖から転落し逝去された。

引用:追悼: プロトライアスリート小林大哲さん(享年24)が遺したもの 〜 mourning triathlete Hiroaki Kobayahi: 八田益之ブログ 〜トライアスリートのエスノグラフィー

トライアスロンはランニング、スイミング、自転車と3部門ありますが、自転車部門もかなり危険です。

コースどりによっては、崖下への転落や転倒による大怪我もありえます。

特に24時間マラソンの枠という長時間の運動ですから、明らかに集中力も落ちてくるんですよね。こうなると事故を避ける能力は著しく低下していきます。

 まとめ

今年の24時間ランナーはみやぞんさんのトライアスロンということで、応援したい気持ちはあります。

しかし、トライアスロン形式にしてまで、あのイベントを行う意義はあるのでしょうか?

やるならみやぞんさんの安全面をしっかり確保した上で、絶対に事故のないようにお願いしたいですね。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ニュース
シェアする
ネットニュース速報

コメント