24時間マラソン2018のトライアスロンコース距離とスタート地点を予想!

24時間テレビ2018 マラソン コース スタート地点 予想

初のトライアスロン形式で行われる24時間マラソン2018。

トライアスロンであることを考慮して、ランナーのみやぞんさんがスタートする地点とコースを予想しました!

今年はスタート地点は静岡の熱海だと思っています!その詳細な理由をまとめました!

24時間テレビのマラソンコースとスタート地点は非公表!

24時間テレビのマラソンコースとスタート地点は原則非公開です。

これは、コースの公開によって、多くの人が集まりすぎて混乱になるのを防ぐためです。

 

実際に1992年に間寛平さんが200キロ走ったときに、コースを公開して走りました。

しかし、あまりにも多くの人がコースに詰めかけてしまったために、安全上の配慮のために途中で24時間マラソンを中止という扱いになってしまいました。

間寛平さんも無念の途中リタイアということになってしまったので、非常に後味の悪い24時間マラソンとなっています。

ファン心理としては、ランナーを見たい気持ちもあるのですが、肝心のランナーが途中リタイアになってしまっては元も子もありません。

応援する側としても、節度のある応援を心がけたいです。

24時間テレビのマラソン追跡隊がスタート地点とコースを特定

まず前提として、スタート地点もコースも非公表の24時間マラソンにおいて、なぜ例年それぞれの位置、コースがバレているのか?これは、24時間マラソンを追跡するネット上の有志の活動によるものです。

この24時間マラソンの追跡団は、2002年の西村知美さんが「車で移動したのでは?」という疑惑があってから発足した組織です。

組織と言っても、個々に独自の裁量で活動しているので、厳しいルールや縛りがあるわけではありません。ただ、スタート地点特定班や、追跡班などのいくつかのグループに別れていて、それぞれで連絡は取り合っているということです。

昨年の2017年も、ランナーを直前に発表するという事態の中で、追跡班はスタート地点をしっかりと割り出しています。

武道館から半径100キロ圏内にめぼしを付けて、怪しいロケバスを見つけたらそれを追跡するという手法です。

正直、かなりアナログなものですが、人海戦術によって毎年確実に特定しています。

過去のスタート地点とコースをおさらい

2018年のマラソンスタート地点とコースを予測するためには、過去の例を参考にできます。

24時間テレビ2017のスタート地点

2017年の24時間マラソンのスタート地点は、北多摩一号水再生センターでした。

この日は本番の4日前にロケバスが偶然目撃されていたため、それを手がかりにスタート地点特定へと至っています。

24時間テレビ2017のマラソンコース

北多摩一号水再生センターをスタート地点に、武道館を目指します。

ただ、直線距離では25キロほどしかありません。2017年当時のブルゾンちえみさんが走った距離は90キロです。

実は、ブルゾンちえみさんはかな~り迂回して90キロの走行距離をかせぎながら武道館に到着しています。

これは番組側がスタート地点の特定を防ぐために、わざと武道館に近い距離のスタート地点にしていたためです。

特定班も、基本的には走行距離100キロを想定して、武道館から100キロ圏内の怪し場所をあたるのですが、ここまで近いスタート地点というのは意外だったと語っています。

24時間テレビ2018のスタート地点を予想

2018年の24時間テレビマラソンのスタート地点ですが、SNSやネットを探っても、有力な手がかりはありません。

今年はみやぞんさんが初のトライアスロン形式での走行になっているので、今までとは全く違ったパターンなのです。

トライアスロンのパターンに当てはめて考えるとすれば、最初はスイムです。なので、海岸からのスタートで、その後バイクとランニングになります。

正直、全く予想がつきません。

そもそもスタート時間もズラされる可能性だってあります。夜間遊泳が危険なため、スイムのスタートは日中を考慮するためです。

ここまで予測不可能な24時間マラソンもなかなかないです。

ですが、私は2018年の24時間マラソンのスタート地点は熱海と予想しています。理由は後述。

24時間テレビ2018のマラソンコースを予想

トライアスロン形式で行われる24時間マラソン2018。スイム、バイク、ランと3種目あるので、相当な距離を走ると考えられます。

トライアスロンには3種類あります。

  1. ショート・ディスタンス(オリンピック・ディスタンス)は51.5キロ
  2. ロング・ディスタンスは154キロ
  3. アイアンマン・ディスタンスは226キロ

となっています。

24時間マラソンですから、このアイアンマン・ディスタンスで行われる可能性が高いです。

ゴール地点の日本武道館から226キロ圏内ですと、静岡までが範囲に入ります。

静岡でトライアスロンが行われるのは熱海が有名。なので、みやぞんさんは、日中に熱海からスタートして、東京の武道館を目指すというコースが考えられます。

超人的な身体能力のみやぞんさんですが、この200キロ超のコースを走破することは可能なのでしょうか?

ちなみに、2015年に堀江貴文さんが全くのド素人でアイアンマン・ディスタンスに挑戦し、見事14時間で完走しています。

14時間20分のタイムでした。一応、14時間あれば、24時間テレビの放送時間内での完走は可能です。みやぞんさん、果たしてできるのでしょうか?

 

まとめ

2018年の24時間マラソンは熱海をスタートし、東京の武道館を目指すと予想します!

初のトライアスロン形式ですが、みやぞんさんの激走に期待しています!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
24時間テレビ2018
シェアする
ネットニュース速報

コメント