香川真司の生い立ちと経歴!小学校・中学校・高校の所属チームまとめ

香川真司 生い立ち 経歴

異例づくしのスーパープレイヤー。

香川真司選手(29)の経歴は本当にすごいです。日本サッカー史上でも最高です。

日本が世界に誇るシンジ・カガワの生い立ちと経歴、さらには小学校、中学校、高校時代のエピソードもまとめました。

香川真司選手の生い立ちからその能力の秘密に迫ります!

 

香川真司の生い立ちと経歴!

New 🇯🇵 #HereToCreate #X18 #jfa #sk10 #createdwithadidas

Shinji Kagawa 香川真司さん(@sk23.10)がシェアした投稿 –

本名:香川真司

生年月日:1989年3月17日

身長:175センチ

体重:68キロ

出身地:神戸市垂水区

香川真司選手は、神戸市出身のサッカー選手です。

いわずもがな、日本を代表するプレイヤーの一人で、ドイツのボルシア・ドルトムントでの活躍はサカーファンでなくとも知っているでしょう。

この香川真司選手の生い立ちと経歴なのですが、実は中学校時代~プロ入り前までは宮城県にいたこともあります。

神戸出身で宮城?しかもJリーグの下部組織出身じゃないし、名門高校の出身でもないです。

「え?もしかして落ちこぼれからプロに成り上がったシンデレラストーリーでもあるの?」

気になる香川真司選手の小学校時代~高校時代を深掘りしてみました。

香川真司の小学校時代と所属チーム

香川真司選手は小学校時代は地元神戸で3つのクラブチームでプレイしていました。

小学校1年でマリノFCに入ります。特に横浜Fマリノスとは関係ないですが、名前が似ていますね。

次は、東舞子サッカークラブ。そして小学校5年生で神戸NKサッカークラブ(現センアーノ神戸)に所属します。

この時から香川選手の才能はずば抜けていて、小学校4年生にして神戸市選抜のメンバーに選ばれています。

当時香川選手を指導していた現センアーノ神戸の大木監督は、「とにかくターンがうまい。空間認知能力も抜群で、ボールを浮かして、相手の頭上を越すというようなことも簡単にやっていた」と、そのドリブルテクニックに太鼓判です。

この時から香川選手はドリブルというプレーに並々ならぬ情熱を注いでいて、大木監督自身も「今のは前を向いて勝負できただろ」と、常に前を向いてドリブルを仕掛けるプレーを香川選手に指導していたと言います。

 

香川真司の中学校時代と所属チーム

香川真司選手は、中学校時代を宮城県で過ごしています。

宮城県を代表するクラブチーム『FCみやぎバルセロナ』を進路に選んだのです。

FCみやぎバルセロナはとにかくドリブル突破に力を入れたチームです。試合中にパス禁止令が飛び出すなど、そのドリブルに対するこだわりは異常とも言えるほどです。

このFCみやぎバルセロナのスタイルと香川選手のスタイルが見事に合致し、そのドリブルテクニックをメキメキ伸ばしました。

香川真司の高校時代と所属チーム

香川真司選手は、高校時代もFCみやぎバルセロナでプレーを続けます。

しかし、その驚くべき才能に目を光らせたJリーグの『セレッソ大阪』が香川選手を高校2年生にしてプロへと昇格させます。

「彼を欲しいと思った時、もし1年待ったら全チームがオファーして来るだろうと思った。徐々に全国に知れ渡ってきてやばいなと思うようになりましたし。今なら獲得できる確率は高いということで、思い切ってオファーを出したんです」

引用:宮城の街クラブから世界に羽ばたくまで マンU・香川真司の少年時代 | サッカーキング

これは当時、セレッソ大阪のスカウト担当だった方の言葉です。

これには香川選手も驚いた部分もあったようですが、「早く上のレベルでプレー経験を積もう!」と意欲的に取り組みます。

ちなみに、Jリーグの下部組織出身ではない選手が高校生でJリーガーになるのは香川真司選手が初めてです。

高校時代のU-18日本代表経験

香川真司選手は高校2年生で、U-18の東北代表に選ばれています。このときに、U-18の日本代表を相手に5-2の大勝を収めます。

香川選手自身も3アシストを記録し、内田篤人、吉田麻也、槙野智章、安田理大と、アンダー世代の最高のDF陣を手玉に取りました。

現在、日本代表でともにプレーしているのは槙野智章選手と吉田麻也選手ですが、高校時代にはこんなエピソードもあったんですね。

香川真司の現在

高校2年生でセレッソ大阪に入団し、2010年にはドイツの名門、ボルシア・ドルトムントへ移籍。さらに2012年にはイングランドの強豪、マンチェスターユナイテッドからの電撃オファー。順風満帆な選手生活を送ります。

しかし、マンチェスターユナイテッドでは思ったような活躍ができず、2015年には再び、ボルシア・ドルトムントへと移籍します。

現在、香川選手はボルシア・ドルトムントの主力選手として活躍中です。

2018年ワールドカップ大会でも活躍を期待しています!

コメント