窪田正孝の幼少期や子役時代は?中学高校や大学の学歴から現在の経歴まで

窪田正孝 幼少期 子役時代

抜群の演技力を見せるイケメン俳優窪田正孝さん(29)。

あれだけの演技力なので、子役時代があったのか?と疑問に思い、幼少期~中学、高校~現在までの窪田正孝さんをリサーチしました!

窪田正孝の幼少期

SPUR 2017.07 #窪田正孝 #kubotamasataka #magazine #photoshoot

A post shared by Kubota Masataka 窪田正孝 (@kubota_masataka_fan) on

窪田正孝さんは幼少期の思い出を「血みどろだった」と語っています。

「僕は兄が2人いるんですけど、小学生くらいまでは血みどろでしたね」

引用:窪田正孝、幼少期の兄弟関係は“血みどろ”「大人になって仲良くなった」 | ORICON NEWS

男ばかりの3人兄弟ともなれば、小学生ぐらいには毎日ケンカしまくりでしょうね!

しかも、3人とも野球をやっていたという元気坊主たち。お父さんお母さんも大変だったはずです。

さらにお父さんには小学生の頃に金髪に染められたというエピソードもあります。

窪田正孝さんいわく、「非常に厳しい」というお父さんなのですが、なぜかこのときは金髪にするというとんでもない行動をとっています。笑

ちょっとぶっ飛んだところが、今の窪田正孝さんの演技力に影響あるかもですね。

デスノートではめちゃくちゃぶっ飛んだ演技してましたし!

窪田正孝に子役時代はあった?

窪田正孝さんは幼少期から本当にきれいな整った顔立ちをしていました。このへんはネットで検索すると割と簡単に出てきます。窪田正孝 幼少期

こんなにきれいな顔立ちなので、子役時代があったの?と思ったんですが、芸能界に入ったのは高校生の時なんです。

あの演技力であのイケメン、絶対に子役時代が会っただろ!と思ったんですがね~。

むしろ、子役で鍛えられて無くてもあの演技力があるのは天性の才能かも……。

窪田正孝の中学時代

窪田正孝さんは中学時代にはバスケ少年へと変貌しています。

小学生の頃にやっていた野球をやめ、スラムダンクに影響されてバスケ部へ入部!

特に荒れた中学生活ではなかったようですが、髪をジェルで固めてガムを噛みながら登校するという生活ぶりでした。

これで荒れていないというのも不思議ですね。

この頃は、特に役者として活動するということも考えていないようです。ただフツーの中学生活を送っていたのですね。

窪田正孝の高校時代

窪田正孝さんの転機となったのは高校時代です。

窪田さんはむかしからバイクが好きだったこともあり、神奈川県立神奈川工業高等学校に入学して整備士を目指します。

さらに学業のかたわら、ダンスも始めています。

窪田正孝さんがやっていたダンスはポッピンというダンス。あのロボットのようなダンスですね。

たまにテレビで見せてくれることがあるのですが、窪田さんのムーンウォークは本当にカッコイイです。

整備士を目指しながらダンスにのめり込む窪田さんでしたが、ついに芸能界への扉を開きます。

窪田さんのお母さんのススメで、スターダストプロモーションのオーディションを受けることになったのです。

そして2006年4月。『チェケラッチョ!!in TOKYO』で主演俳優としてデビューします!

窪田正孝の現在

2006年に俳優デビューした窪田正孝さんでしたが、本格的に有名になったのは2008年のケータイ捜査官7です。

この時、監督を務めていた三池崇史さんに評価され、俳優として大きな自信を手に入れます。

その後見事な演技を継続して2015年には注目の俳優としてトップに躍り出ます。

それからの活躍は現在のとおり。

ときに怪演を見せる窪田正孝さん。日本のジョニー・デップですね。

まとめ

幼少期から整った顔立ちをしていた窪田正孝さん。

高校時代までは芸能に縁のない生活をしていましたが、お母さんのススメでオーディションを受けて大正解でした!

今後の窪田正孝さんの活躍に期待します!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ニュース
シェアする
ネットニュース速報

コメント