比嘉愛未の生い立ちと経歴!学歴は中学校と高校!沖縄うるま市時代のエピソ-ド

数々の人気ドラマに出演する人気女優の比嘉愛未さん(32)。

沖縄出身の比嘉愛未さんの生い立ちや経歴、中学校と高校時代のエピソードをまとめました!

 

比嘉愛未のプロフィール

芸名 / 読み 比嘉 愛未 / ひが まなみ
誕生日 6月14日
出身地 沖縄県
身長 / 血液型 169.0cm / B型
正座 / 干支 ふたご座 / 寅年

 

比嘉愛未の生い立ちと経歴

沖縄のうるま市で生まれ育った比嘉愛未さん。

実はモデルや芸能界の仕事には全く興味がありませんでした。

最初は正直「私がモデルなんて」と思っていました。
引用:女優・比嘉愛未さんが明かした12年前の誓い – 琉球新報Style – 沖縄の毎日をちょっと楽しく新しくするウェブマガジン。

比嘉愛未さんは、通っていた塾の講師の人にモデルのオーディションをススメられて芸能界入しています。

当初は沖縄の事務所「Dine and indy」に所属していて、2005年3月、高校卒業後に両親の猛反対を振り切って上京して、現在の事務所「ライジングプロダクション」に入っています。

比嘉愛未さんは、高校卒業後に、蒼井優さん主演の映画「ニライカナイからの手紙」に出演していたのですが、そこではおおきな挫折を味わっています。これが上京のキッカケになりました。

「自分に負けた気がした」

ますます女優の仕事にのめり込み、上京を決断したのでした。

比嘉愛未さんは、幼い頃からうるま市の大自然で育ち、男の子に混じってサッカーをしたりして、大自然を駆け回る性活をおくっていました。

そんな中で育まれた“負けん気の強さ”みたいなものが、徐々に女優魂へと形を変えていったのでしょう。

上京後はアルバイトしながら女優業に励みます。そんな中、2007年に朝ドラ「どんど晴れ」のヒロインの座を射止めました。およそ2000人ほどのオーディションを勝ち上がってのことです。

比嘉愛未さんの女優としてのキャリアはここでおおきなターニングポイントを迎えます。

この朝ドラを皮切りに、どんどん人気ドラマや映画に出演がきまり、今の地位を築いています。

 

比嘉愛未の学歴その1「中学校」編

比嘉愛未さんが女優となるキッカケになったのが、中学校のときに通っていた塾の講師の一言でした。

「オーディション受けてみないか?」

当時比嘉さんが通う塾の講師は芸能事務所社長とのつながりがあり、そのつてでオーディションを受けることになったのです。

当時から身長170センチと、中学生女子では大きく、まさにモデル体型でした。

またネット上の口コミ情報なのですが、比嘉愛未さんはうるま市立具志川東中学校の卒業だということです。

 

比嘉愛未の学歴その2「高校」編

比嘉愛未さんは中部農林高校へと進学し、犬のトリマーを目指します。

もちろん、モデル活動も継続していはいましたが、ご両親との約束で「学業優先」となっていました。

学科は熱帯資源科でした。ここには「動物コース」というクラスがあり、ペットのしつけや栄養管理なども勉強できます。犬のトリマーを目指していた比嘉愛未さんにとっては、うってつけのクラスです。

ちなみに、比嘉愛未さんが通っていたこの中部農林高校の熱帯資源科の偏差値ですが、35です。県内117位。そんなに入学は難しくないです。

比嘉愛未は沖縄のうるま市出身!エピソードまとめ

比嘉愛未さんは沖縄県うるま市出身です。

幼い頃はうるま市の大自然の中を体を動かして育ってきました。

当時の夢はパン屋さんや。映画の魔女の宅急便を見て憧れたということです。いかにも女の子らしいですね!きっとキキのようにおてんばなパン屋にあこがれていたのでしょう。

また、学校の先生や保育士、看護婦に憧れたこともありました。

なにか1つにのめり込むというより、その時興味があるものにどっぷりとハマるタイプなんですね。なんか芸能人っぽいです。1つのことをコツコツよりも、いろんなことをやって、自分の適性を見出すのは大事ですね。

まとめ

比嘉愛未さんについてまとめました!

沖縄出身で芸能界で活躍している人はたくさんいますが、比嘉愛未さんもどんどん活躍して欲しい!

2018年7月スタートのドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」に出演するので、応援してます!

比嘉愛未さんに関することはなんでもコメント受付中です!全承認!

コメント