12月16日の北海道名寄の気温が恐ろしい!

%e5%90%8d%e5%af%84%e3%80%80%e5%86%ac

12月16日の北海道の名寄(なよろ)の気温が恐ろしいことになっています。これって人間が生きていけるのでしょうか?名寄で叩き出された恐ろしい最低気温と、名寄の生活に迫ります!

12月16日の名寄の気温が恐ろしい

%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93%e3%80%80%e5%90%8d%e5%af%84%e3%80%80%e6%b0%97%e6%b8%a9
2016年、12月16日の北海道名寄(なよろ)の予想最低気温が-27℃という恐ろしい数字を叩き出しています。他の最低気温が温かいのでは?と錯覚してしまうぐらいにはやばいですね。他でも-10℃はありますけどもね。

名寄の過去の最低気温

%e5%90%8d%e5%af%84%e3%80%802015%e5%b9%b4%e3%80%80%e6%9c%80%e4%bd%8e%e6%b0%97%e6%b8%a9
名寄は2015年にも最低気温-27℃を記録しています。北海道でもトップクラスの極寒地域ですね。生きていけるのだろうか・・・。

極寒!名寄の生活

氷点下20度以下の名寄の生活は一体どういったものなのでしょうか?とかなり心配になります。名寄市のホームページを見ると、北海道内でも住みやすい地域であると書いています。-20℃ですよ?ホントかな?

実際に-30℃まで気温が下がる帯広市なんかでは、ものすごい寒さのようです。外を歩けばまつ毛が凍り、濡れタオルはそっこうでカチコチになるし・・・。はては家のドアが凍りついて開かないことも・・・。それでも北海道の人たちは生きていくのですね!たくましすぎる!

一応、衣類はダウンは手放せないということです。また、手袋も必須です。ブーツも寒さに強い、モコモコのヤツです!北海道に行く人は、寒さ対策を十分に!!

まとめ

今回-27℃という恐ろしい最低気温を叩き出した名寄ですが、それでもそこに住んでいる人はいるわけです。しっかりと寒さ対策をしていけば、人間が生きていける環境ではあるということですね!

ちなみに、北海道の家の中はかなり暖かいそうです。そりゃそうでしょうね。外の寒さが尋常じゃないですから。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コブチャンコム
シェアする
ネットニュース速報