金足農業吉田の身長と体重やプロフィールは?生い立ちや小中学校時代の所属チームも

2018夏の甲子園で最も注目されている金足農業の吉田輝星(よしだ こうせい)選手。

その吉田輝星選手の身長や体重、生い立ちなどの経歴をまとめました。

また、吉田輝星選手で話題なのがマウスピースです。この気になるマウスピース情報もリサーチしています。

甲子園で熱投を繰り広げる吉田輝星(よしだ こうせい)選手へのネットの反応はこちら→吉田輝星のネットの反応

 

金足農業吉田の身長と体重などの基本プロフィール

名前:吉田輝星(よしだ こうせい)
生年月日:2001年1月12日
出身:秋田県潟上市
身長:175cm
体重:82kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
家族:両親、弟
経歴:潟上市立天王小学校→潟上市立天王中学校→金足農業高校

 

吉田輝星の生い立ち

吉田輝星選手は小学3年生から地元チームで野球を始めています。

お父さんが地元の強豪高校「金足農業」の野球部OBで、吉田輝星選手も金足農業へ進学しています。

地元は秋田県潟上市の天王です。

実はここ、プロサッカー選手も輩出していて、浦和レッズやジュビロ磐田、FC東京で活躍した「加賀健一」選手の出身地でもあります。

吉田輝星選手と加賀健一選手、どちらもずば抜けた身体能力を誇るスーパーアスリートです。

秋田の天王という町にはまだまだ怪物がいそうです。

 

吉田輝星の小学校時代と所属チーム

小学校時代は地元天王町の「天王ヴィクトリーズ」

天王で野球をやっている子なら、誰もがここです。

ちなみのOBの人たちは結構ヤンチャな雰囲気。笑

 

吉田輝星の中学校時代と所属チーム

吉田輝星選手は中学校時代は天王中学校です。

これは学校の部活ですね。

このときには潟上市選抜に選ばれています。

当時から才能は認められていて、高校1年生でベンチ入りもしていますので、中学校でもかなりの能力を持っていたのがわかります。

吉田輝星とマウスピース

吉田輝星選手は投球時にかなり歯を食いしばるので、歯がかけたことがあります。

以来、マウスピースを着用して試合をしているのですが、これが結構ポイントです。

歯のかみ合わせというのは、力を発揮するときに非常に重要です。

アメフト、ラグビーの選手もマウスピースを着用していますし、バスケットの選手でもいます。

このかみ合わせを補強しているというのも、吉田輝星選手の強さの秘密ではないでしょうか?

ちなみに野球メーカーのSKKからはスポーツマウスピースも発売されています。

吉田輝星へのネットの反応

吉田輝星の投球数が気になる

 

2回戦まで終えて311球。おおいです。怪我がないか心配になりますね。

 

 

もう負けて欲しい……。

そんなファンの声もありますね。

コメント