台風15号2018の米軍ヨーロッパ最新進路!新幹線と飛行機への影響

台風15号2018 たまご 米軍 台風

台風15号2018の進路予想です。

米軍とヨーロッパの最新リアルタイム進路予想をまとめています。

米軍情報ではこの台風15号のたまごも、日本へと接近する可能性があります。

この台風15号の影響によるJR新幹線、飛行機(JAL、ANA、国際線)の運行状況、をまとめました。

台風15号2018の米軍とヨーロッパの進路予想 8月11日更新

米軍予想

台風15号2018 たまご 米軍

 

台風15号の米軍予想では、14号のヤギのあとに、15号のたまごが確認されています。上の画像のTD19Wというのが15号のたまごです。

現在はTropical Depression(トロピカル・デプレッション)という表記になっていて、まだ台風ほどの勢力は無いです。

しかし、このまま成長すれば台風15号となります。

ちなみに、この台風15号のたまごの進路はこちら。

台風15号2018 進路

13/06Zは日本時間で13日の15時です。

※米軍予想の見方はこちら→スマホで手軽に米軍台風予想を確認する方法

ヨーロッパ中期予報

台風15号2018 ヨーロッパ

ヨーロッパの予報では、18日に日本付近に大きな低気圧が確認されています。

これは台風15号の影響というよりも別の低気圧の可能性があります。

米軍で予測されている台風15号の進路とはあまりにも違います。

 

 

台風15号2018による飛行機への影響

台風15号2018による飛行機(JAL、ANA、国際線)への影響をまとめています。

情報が入り次第追記していきます。

飛行機JALの運行状況

飛行機ANAの運行状況

飛行機国際線の運行状況

台風15号2018によるJR新幹線への影響

情報が入り次第追記します。

新幹線への影響

過去8月に発生した台風のデータ

2017年8月の台風

2017年の8月には台風11号~15号まで発生しています。

そのうち最も接近したのは台風15号です。

8月27日に発生し、一旦は日本に向けて進路をとっていましたが、その後それていきました。

気象庁|台風経路図2017年 

2016年8月の台風【上陸あり】

2016年の8月17日に発生した台風7号と9号は8月22日に上陸しています。

 

こちらは台風7号

 

 

こちらは台風9号

コース的には、日本の南で発生した台風が上陸することが多いです。

今回発生した台風15号のたまごはフィリピン付近です。これは日本へ向かうコースではないと思います。

台風15号による飛行機への影響

米軍予想によると、台風15号は日本の南側、少なくとも沖縄方面へ向かう可能性があります。

詳しい情報は来週以降になります。

台風による飛行機への影響は

飛行機への台風の影響は,離着陸(上昇+降下しているときを含む)時に空港周辺で強風が吹いているかどうかで,飛行機の飛ぶ経路に台風が存在してもあまり関係ありません。

引用:9月19日から北九州空港発で沖縄へ行くのですが、台風の影響が心… – Yahoo!知恵袋ということです。沖縄の空港付近に台風が直撃し、強風があれば欠航となる可能性が高いです。ただ、飛行機の飛ぶ経路に台風があっても、問題ありません。多少飛行機が揺れることはあるようです。 

関連記事

 

台風の動き方のきまりとは?渦巻きの向きや強さと季節ごとのコース

台風の動き方のきまりとは?渦巻きの向きや強さと季節ごとのコース
毎年、夏から秋にかけて日本に上陸する台風。強い雨風を伴うため、人々や建物に多くの被害をもたらしています。今回はそんな台風が発生するメカニズムや動きの法則性、その強さや大きさの定義について明らかにしていきたいと思います。また、...

 

台風はなぜ日本に来るのか?なぜ左回りで北上するのか?なぜ起こるのか?

台風が左回りで曲がる理由は?右より左側の影響力が強いのはなぜ?
台風は熱帯地方の海上で発生する!地球規模で発生する台風は、風や高気圧の影響をうけ地球の自転によって日本にやってくる!台風の発生、進路について詳しくみてみましょう!ルコこんにちは、この記事を担当するライターの...

 

 

 

 

コメント