東出昌大は性格悪そう?ファンサービスでは神対応!声も優しいイケメン

「杏さんと結婚してから性格変わった?」

芸能のスタッフは東出昌大さんの性格の変化に対して、このように語っています。

今回の記事では、その東出昌大さんについて…

  1. 実は性格悪い?
  2. ファンサービスが神対応!?
  3. 声もやさしいイケメン!

上記三点についてまとめてみました♪

東出昌大とは?

東出昌大(ひがしでまさひろ)さんは、埼玉県出身の俳優兼ファッションモデルです。ギグマネジメイトジャパンを経て、現在はユマニテに所属して活動をされています。

東出昌大さんと言えば、奥さんが女優の杏さんであることも知られています。

東出昌大さんは性格悪そう?

俳優としての東出さんと言えば、2012年に「桐山部活やめるってよ」でデビューしてからというもの、クローズZEROや寄生獣、アオハライドなどの話題作に出演しまくり状態。

現在でもその人気は留まるところを知りません。

奥様が女優の杏さんである東出昌大さんですが、その杏さんとは朝ドラの「ごちそうさん」で知り合いました。

朝ドラの「ごちそうさん」で夫婦役を演じ、そこから交際。以後、結婚に発展して現在はお子さんもいらっしゃいます。

そんな東出昌大さんは、「性格が悪そう」と言われるような人ではありませんでした。

もともとは「優しくて礼儀正しい好青年」だという性格の評判だったのですが、杏さんと結婚されてから「性格が急に悪くなった」「急変したから心配になった」と、現場スタッフや俳優の先輩たちからも心配されてしまっているらしいのです…。

実際に心配する声と「性格が悪い」ことに関するエピソードを語られている先輩俳優が、西島秀俊さんと香川照之さんです。

おふたりは東出昌大さんとは映画「クリーピー 偽りの隣人」で共演されています。

そのときに撮影現場で東出昌大に話しかけることがあったのですが、話しかけても無視されたり、感じが悪いと思うことが多かったようです。

一般的な東出さんの評判としては、性格が悪いと言われるようなことはそれほど無く、むしろ真面目で優しい性格だと言われています。

しかし、杏さんのお父さんであり義父である「渡辺謙さん」についてインタビューで聞かれることだけは、絶対に嫌がるらしいです。

俳優として駆け出し中である東出さんからすると、やはり偉大な先輩俳優の方を話題に出されるのは嫌なのかもしれませんね…。

このエピソードについては、東出昌大さんも笑顔で「役に入り込んでいたからですよ」と言っています。

しかし、実際は杏さんや子供との生活によって、徐々に性格が変化してきたのでは?と噂されているそうです。

東出昌大のファンサービスは神対応!?

東出さんは「旺盛なファンサービス」によって事務所のスタッフからたしなめられたことがあるそうです。

「それは5月に開かれた『日本映画批評家大賞』の授賞式で、東出さんはファンの人と記念撮影に応じていました。

ところが、しばらくしてマネージャーが現れて、撮影したファンの女性に名刺を出すよう主張したうえに『写真を消して』と要求。東出さんは何も言えずに、ただ困惑の表情を浮かべていました」(映画関係者)

東出さんの優しさ故のエピソードといったところですね。

東出昌大さんは声も優しいイケメン

起伏なく一本調子に聞こえてしまう声により、「棒演技」とネット上で揶揄されてしまうこともあった東出昌大さん。

しかし、『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)では東出演じる「ボクちゃん」の単純で騙されてばかりで、ちょっと残念な役にその“声”が最大限に生かされています。

優しい声も演じることができるイケメン俳優。それが。東出昌大さんなのです。

東出昌大さんは優しい!真剣佑のエピソード!

これはロケで東出さんと兄弟を演じた真剣佑さんのエピソードなのですが、兄弟を演じた東出昌大(30)、共演の森川葵(22)、北村匠海(20)と共に観覧車に乗りに行った時に東出さんがファンにサインを求められた時、

「サインを求められている兄貴(東出)を置き去りにして逃げました」

と告白。

「待っているねって連絡して。(東出は)優しいから」

と周囲を笑わたというエピソードがあったようです。

後輩に置き去りにされても許してしまう(笑)東出さん。やはり根は優しい方なのでしょうね。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ニュース
シェアする
ネットニュース速報

コメント