24時間テレビ2018出演者のギャラ一覧ランキング!寄付したのは誰?

24時間テレビ2018 ギャラ 収入源 24時間テレビ2018

24時間テレビ2018 ギャラ 収入源

「出演者はノーギャラだ!」~ビートたけし~

24時間テレビって、チャリティーなのに出演者に高額なギャラが出るということで、一部で批判が起こっています。

このギャラの出所は、高額なCMの収入です。

出演者の中には全額を寄付するという人もいますが……。

24時間テレビのギャラにまつわる黒いお話をまとめました。

24時間テレビ2018出演者のギャラ一覧ランキング

24時間テレビ2018 ギャラ 出演者

引用:メディアツイート: 萩本欽一(NHK欽ちゃんのアドリブで笑)(@nhk_kinchanshow)さん | Twitter

 

萩本欽一(総合司会)1億円
萩本欽一(マラソンランナー時のギャラ)2,000万円
徳光和夫1,500万円
ジャニーズ メンバー1人あたり 1,000万円
DAIGO1,000万円
ブルゾンちえみ1,000万円
松下奈緒1,000万円
大島美幸1,000万円※2013年『フラッシュ』報道
はるな愛700万円
羽鳥慎一500万円※2013年『フラッシュ』報道
水卜麻美500万円
上戸彩500万円※2013年『フラッシュ』報道
山田花子400万円
加山雄三200万円
谷村新司200万円
その他タレント10万円~100万円

このギャラ表は、今までネットで噂されていたものを集めたものです。※2013年週刊誌の『フラッシュ』がギャラ暴露の記事を出しています。

また、萩本欽一さんのギャラについては2014年のライブドアニュースがありました。

『だって、ギャラがいいんだよ。(指を2本立てて)コレだもん』

引用:日本テレビ「24時間テレビ」のマラソンランナーへのギャラは2000万円以上との噂 – ライブドアニュース

これは、2007年に66歳でマラソンにチャレンジした萩本欽一さんの発言です。

「よくマラソン走りますね」

「だって、ギャラがいいんだよ。これだもん(2000万)」

かなり簡単に暴露しちゃいましたね。

萩本欽一さん自身も、

「チャリティー番組でなんでこんなにギャラが高いんだ?」

なんて、疑問に思っていたかもしれないですね。

2017年にブルゾンちえみさんがマラソンを走っているわけですが、そのギャラが1,000万円。

2018年8月の週刊文春報道ではみやぞんさんで2,000万円のギャラを受け取っているとされています。

 

24時間テレビ2018出演者でギャラを寄付したのは誰?

24時間テレビ 2018 ギャラ 寄付 木村佳乃

『24時間テレビ』番組公式Twitter(@24hourTV)より

 

2018年の24時間テレビでギャラの寄付を申し出ているのは、チャリティーパーソナリティーの木村佳乃さん(42)。

そんな中、今年のチャリティーパーソナリティーを務める木村佳乃が、ギャラの寄付を申し出ているという。

引用:『24時間テレビ』パーソナリティ・木村佳乃が“ギャラの寄付”を申し出! ほかの出演者は……?|日刊サイゾー

もうず~と前から、チャリティー系の番組でギャラ出るのはおかしい!と言われてきました。

ただ、木村佳乃さんのように、ギャラの全額寄付を申し出る人はまずいませんでした。いたかもしれないけども、おおやけにはされていません。

ギャラの一部を寄付するのが一般的だったのですが、木村佳乃さんが全額寄付するということで、2018年の24時間テレビは、よりチャリティー色が強くなったのはでないでしょうか?

 

24時間テレビの収入源

24時間テレビの収入源。

もうこれはCMです。広告費です。

 

先月発売された写真週刊誌「FLASH」(光文社/8月13日号)は、番組総製作費が4億2000万円で、CM収入の合計が22億2750万円だと報じ、

引用:日テレ24時間テレビ、チャリティーでもCM収入で多額利益、マラソン大島にもギャラ? | ビジネスジャーナル

 

すごいですね。CMで22億!まず24時間テレビは視聴率が恐ろしく良いですし、番組もチャリティーということでクリーンなイメージです。

こういう“キレイな”番組ではあらゆる企業がイメージアップのために広告を出したいはず。

24時間テレビはいろいろとお金めぐりのいい番組なんです。

24時間テレビのギャラに激怒した芸能人

24時間テレビ2018

引用:ビートたけし、「27時間テレビ」総合司会に! 関ジャニ・村上と“歴史”をたどる | cinemacafe.net

24時間テレビのギャラ発生について、大物芸能人が激怒しています。

有名なのはビートたけしさんとさんまさん。

さんまさんは番組がギャラを出すと知って、オファーを蹴っています。

ビートたけしさんにいたっては公然と批判しているのです。

 

『偽善番組。タレントはノーギャラで出ろよ』といった毒舌を繰り広げていました。そのため、現在に至るまで出演経験はありませんね」(放送作家)

引用:ビートたけしの24時間テレビへの乱入宣言 裏にフジテレビへの不満? – ライブドアニュース

 

このあたりはかなり有名なエピソードですね。

まとめ

チャリティーとお金。相反する2つの要素がちょっとモヤっとした感情を生み出しています……。

まあ、人から騙してお金を稼いでいるわけではないので、そこまで目くじら立てなくても……。と思ってしまうのは私だけ……?

少なからず、募金活動はチャリティーに貢献しているので、このまま番組が存続してほしいと願っています。

コメント