泊原発の非常用電源いつまでもつ?停止したらどうなる?

 

現在、北海道の泊原発は非常用電源で核燃料を冷却しています。

  • この電源はいつまでもつ?
  • 電源がとまったら?

の2点についてまとめました。

泊原発の非常用電源はいつまでもつ?

  1. 一度外部からの電源供給が復帰
  2. しかし、電源供給停止
  3. 現在は内部のディーゼル発電
  4. ディーゼル発電は1週間はもつ

 

1週間もあれば、火力発電所は復旧し、泊原発の核燃料を冷却することも可能です。

泊原発の非常用電源が停止したらどうなる?

1週間分の非常用電源の燃料はあるのですが、これが停止した場合です。

まず、核燃料の冷却ができなくなるということです。

これにより、燃料の温度があがり、2011年の福島のようになる?と心配です。

このあたりは公式に発表はありません。

ですが、1週間ももつのであれば、その間に火力発電所が復帰し、問題なく核燃料の冷却が可能と考えます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ニュース
シェアする
ネットニュース速報

コメント