高橋一生痩せすぎてる理由はなぜ?シワと激ヤセダイエット方法が原因?

高橋一生さんが痩せすぎている。顔にシワが……。

ドラマに映画に活躍しまくっている俳優の高橋一生さん(38)。

チャーミングな笑顔が特徴ですが、気になるのは痩せすぎていることです。さらにその痩せすぎの影響か、「顔のシワも気になる」という声が……。

この高橋一生さんの激ヤセについては彼の食生活が影響していました。

高橋一生痩せすぎてるのはなぜ?

高橋一生さんが痩せすぎてるのは、15年間続けてきた1日1食という“超ストイック生活”の結果です。

 

高橋一生さんは役者という仕事柄、体重の管理が非常に重要になっています。

特に、不健康で暗い役を演じることもあるので、不気味なくらいに痩せている姿を要求されることもあるのです。

そうなると、常に太っているよりは常時痩せている方がコントロールは楽です。太りたければ食べればいいだけですから。

これが、太っているところから急に痩せるとなると、普段食べすぎている人にとっては難しいです。

しかし、高橋一生さんは、普段から少食なストイック生活をおくっているので、「痩せろ!」という指示には速攻で従えるわけですね。

 

また、

「食べすぎて頭がボーッとしないように」

という発言もありました。

「お腹が空いたら食べる感じ」

と、食べることに全く執着が無い感じです。

高橋一生の1日1食激ヤセダイエット方法について

高橋一生さんの1日1食の生活ですが、特にダイエットを意識しているものではありません。

 

「高橋一生さんってすごい痩せている。この激ヤセは何?心配」

というファンの声をよそに、高橋一生さんは15年間も1日1食の生活をおくっているのです。

 

ただ、このダイエット?方法は健康に問題は無いと思います。

というのも、体操の内村航平選手や芸能人ではタモリさん、歌手ではTMレボリューションこと西川貴教さんなんかもこの1日1食の生活ルーティーンを行っています。

この3名は特に現在は健康上に問題を抱えている人ではないので、1日1食ルーティーンはむしろ健康にもいいのでは?と思います。

 

実は現役のお医者さんもこの1日1食の高橋一生ルーティーンを推奨しています。

お医者さんの南雲吉則さんは1日1食を提唱しています。

ぐーっとお腹が鳴ったらですよ(笑) 「1日3食食べなくてもよい。体が欲している時に食べる」という生活に変えてからは、本当にドンドン痩せました。ただある一定のところに達するとそれ以上は痩せません。体が欲している範囲での食生活であれば不健康になることはないのです。

引用:「一日一食健康法」の南雲吉則さんに聞くライフハック(突撃! 隣のライフハックvol.16) #biyou | ライフハッカー[日本版]

この方は1日1食を必ず守りなさい!というスタンスではなく、あくまでも1日3食にこだわらずにお腹がグーッとなったら食べるという方法をおすすめしています。

 

お医者さんも問題ないと考えている1日1食健康法。高橋一生さんの激ヤセダイエット?方法はこれでした。

高橋一生の顔にシワ!痩せすぎの影響?

高橋一生の顔のシワ。これは油脂の少ない食生活の影響では?と見られています。

顔の油脂が少なく、乾燥ぎみになってしまうのですね。

 

 

高橋一生さんは、自炊しているものの、脂分のある食事はあまりとらないということです。

それゆえにどうしても肌のハリに影響のある油脂分が少なくなりがちです。

 

 

ですが、高橋一生さんの顔のシワが気になるのは笑ったときだけだなって思いますね。

高橋一生さんのシワの画像 グーグル検索

普段の真剣な表情のときは全くシワが気にならないです。

むしろ38歳という年齢の割にはかなり若々しく見えます。当然芸能人なのでケアはしているでしょう。

 

この高橋一生さんのシワは劣化などではなく、チャーミングな笑いジワ。ポジティブなイメージですね。

 

 

 



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ニュース
シェアする
ネットニュース速報

コメント