森川葵の目の下のクマがひどい?顔が変わったのはカラコンとメイク?

文学処女

この記事では、森川葵さんの目に注目してみました。

  • 目の下のクマが気になる
  • 作品ごとに顔変わってない?
  • 森川葵風ナチュラルメイクとは?

森川葵の目の下のクマがひどい?

View this post on Instagram

森川葵さん(@aoi_morikawa0617)がシェアした投稿

森川葵さんの目の下ですが、クマがひどいとうよりは、涙袋によって、目の下が特徴的になっているんですね。

確かに2018年1月時点のご本人のインスタグラム画像では、目の下のクマが気になるものがありますが、これはメイクによる影響です。

View this post on Instagram

森川葵さん(@aoi_morikawa0617)がシェアした投稿

 

 

森川葵の顔が変わった?

森川葵さんは役柄によってさまざまな髪型、メイクにされるので、本当に顔が変わったように見えます。決して、整形などではないので、ご安心を……。

 

まずは2015年の映画『チョコリエッタ』

引用:映画「チョコリエッタ」公式サイト

いきなり森川葵さんの丸坊主姿を披露!

女性でここまで気合の入った丸坊主というのもすごいですよね。

過去にはAKBの峯岸みなみさんが謝罪で坊主にしてましたが、森川葵さんは役柄のために坊主にしています。

 

次は映画『overdrive』の森川葵さん。

引用:メディアツイート: 映画『OVER DRIVE』公式(@overdrive_movie)さん | Twitter

 

こちらは2018年6月1日公開の映画です。

森川葵さんの目の下がちょっとクマがあるのが気になりますね。

まあ、クマというよりも涙袋の影響だとは思いますが。

 

最後に2015年の映画『おんなのこきらい』

引用:森川葵主演『おんなのこきらい』(@onnanoko_kirai)さん | Twitter

これは宣伝用のポスターなので、修正も入っているかもしれないですが、チョコリエッタや、オーバードライブの時とはまた違ったキュートな姿です。

2015年から2018年の森川葵さんを追ってきましたが、短期間で様々な役柄やメイクの変更をしているので、どれがホントの森川葵さんなのか分かりませんね。

業界ではカメレオン女優とまで言われていて、脚本家の宮藤官九郎さんも大絶賛の女優さんです。

1995年生まれの若干23歳。これから女優として脂がのってくる時期ですね!

 

 

森川葵のカラコンとメイク方法

森川葵さんには高校時代はギャルだった?という疑惑があります。

「ギャルっぽい子が多い高校だったので、そこに馴染むためにカラコンやルーズソックスは外せなかった」

とコメントしたことも。

森川は、自身の高校時代について聞かれると、「ギャルっぽい子が多かったので、そこになじみたくてカラコンにメイク、ルーズソックスで行っていた」

引用:森川葵、高校時代はギャルだった「カラコンにメイク、ルーズソックスで…」 : 映画ニュース – 映画.com

森川葵さんの現在のカラコン、メイク事情ですが、ナチュラルな目元がポイントになっています。

 

この『OVERDRIVE』の画像で検証しました。

アイシャドウもほとんどなく、アイラインもかなり薄いです。

二重は幅をもたせるためにテープを使っていると思いますが、そのおかげで、他のメイクは薄めにしても、目元が映えるようになっています。

あとは眉毛。かなりしっかりと存在感を出しています。

唇はボリューム感を出すためにリップライナーとコンシーラーを使います。

 

このナチュラルなのに盛れる感じは、ユーチューブのメイク動画参考になります。

特に今のプチプラコスメはクオリティがハンパじゃないです。

ぜひ真似してください。

コメント