BGの1話の動画を無料で視聴

ニュース

木村拓哉さん主演のドラマ『BG』の1話目を無料で見る方法をご紹介します。

Youtube、Dailymotion、PandoraTV、での視聴状況もお伝えしています。

また、1話目の注目ポイントと、2話目の予想もまとめています。動画のお供にどうぞ!

BG1話の動画を無料で見る方法

BGの1話目を無料で視聴するなら、TVerがオススメです。民放公式サイトですので、安全安心です。

TVer BG1話

BG1話への感想

木村拓哉が民間のボディガードをするというストーリーで菜々緒や斎藤工などアクションの似合う人を集めすごく見応えのあるドラマだと感じた。新しいボディーガードのドラマだと思った。

言うまでもなく、島崎さんを演じる木村拓哉さんがカッコいい。スーツ姿もビシッと決まっていて、警護の姿も本当にカッコ良かったです。ほかのBGの菜々緒さん、間宮祥太朗くん、江口洋介さんもかっこよかったです。ストーリーでも勘が鋭く活躍していてよかったです。

民間企業が依頼に基づいて身辺警護を行っていくストーリーで、中でもアクションシーンがかっこよかったです。
アクションが多いわけではありませんが、木村拓哉さんが犯人と戦うシーンの印象が強いです。
また、キャストがとにかく豪華で全員物語の鍵を握っているように見えてこれからがたのしみな第1話でした。

民間のボディーガードが主人公という設定が面白く思いました。また、警察官が国賓を護るセキュリティポリスとの、対立する関係を出しているのも面白さを出していると思いました。 江口洋介が演じるSPの落合義明が、民間企業のボディーガードの主人公の島崎章を演じる木村拓哉と対立して、警察官なのに悪役のような感じになる所に注目しています。 警察官が国賓を護るボディーガードにあたる「SP」はドラマなどでよく知られていますが、民間の警備会社が行っているボディーガードを見かける事がないので、武器を持たないでどのような護りかたをするのかが描かれている所が注目ポイントです。 木村拓哉が演じる島崎章が、ボディーガードの新設に伴って異動を命じられ、体力トレーニングをしている時の、白色のトレーニングウェアーが気になりました。

初回なので様子見かと思って、最初は主人公の家庭のシーンを少し、警備会社でのシーン、今回の警備のクライアントが出てきてやりとりしたりと、あまり動きがないかと思っていましたが、中盤以降のマラソン大会での爆破シーンから、とてもハラハラして引き込まれました。事件が解決して、最後に工事現場にカップ麺を差し入れに行ったシーンまでの演出がよかったです。

BG1話 動画 Youtube

【YouTube】

【YouTube】

BG1話目の注目キャスト

やはりボディーガードとしての周りへの目配り、作戦をねる姿を見てみるとやはり木村拓哉はぴったりの役だと感じた。またプロのボディーガードとして江口洋介のキャスティングも素晴らしいと思った。

失言をした大臣役の女の人の影のある感じが、いかにも政治界の闇に包まれていると思いました。1番注目するのはやはり、木村拓哉さん。これから元SPだった経験をどのように活かしていくのか気になります。

石田ゆり子さんに注目です。
今回脅迫されて狙われている政治家の役での登場でしたが、社会の第一線で活躍するという石田ゆり子さんらしい男前な役でした。
彼女がどのように今回の事件と向き合っていくのかに惹きつけられる回でした。

江口洋介が演じるSPの落合義明が、民間企業のボディーガードの主人公の島崎章を演じる木村拓哉と対立して、警察官なのに悪役のような感じになる所に注目しています。

やはりキムタクドラマなので、キムタクです。同じ警備会社の同僚である上川隆也さんは元警察官で、キムタクにも何か過去がありそうで、これからも気になります。キムタクと上川さんが警護のトレーニングをするシーンで、上川さんが犯人役でしたが、2人の動きがカッコよかったです。

BG1話 動画 Dailymotion

【Dailymotion】

BG1話の注目ポイント

やはり木村拓哉が昔何があったのかが今後の焦点になりそうでそれが何か周りの人にもたらす影響がありカギとなることは間違いないと思う。そしてその6年の間に何があったのかも注目したい。

BGの仲間である、斎藤工さんのネットの書き込みを木村拓哉さんに電話で伝える場面はBGとしての勘が鋭くて、それを根拠に木村拓哉さんも機敏に動くのは連携がすばらしかったです。

それぞれの登場人物がどんな人間なのかに注目です。
まだ第1話なのでみんな怪しくも見えるし、味方にも見える…というような状態です。
第1話からいろんな伏線があるような意味深なシーンが多いので、これから明らかになるまでしっかり気をつけて見ておきたいところです。

警察官が国賓を護るボディーガードにあたる「SP」はドラマなどでよく知られていますが、民間の警備会社が行っているボディーガードを見かける事がないので、武器を持たないでどのような護りかたをするのかが描かれている所が注目ポイントです。

石田ゆり子さん扮する構成労働大臣に脅迫状が届いて、キムタク率いる身辺警護人のチームが護衛につく、という話で、石田ゆり子さんが来賓として訪れた都民マラソン大会での、爆発物が爆破されたシーンが、かなり見ごたえありました。

BG1話 動画 PandoraTV

【PANDORA.TV】

BG1話の衣装情報

木村拓哉のスーツ姿はやはり似合う。そして大臣等が乗っていた車がベンツだっとということも何かリアリティーがあってよかったと思う。石田ゆり子の女性大臣らしい格好もよかったと思う。

BGみんなが来ているスーツのブランドはどこのなのか。みんな同じように見えずかっこよく着こなせているのはその方々のセンスとスーツの相性がいいのだと思いました。

木村拓哉さんがトレーニングをするときに着ていた白のパーカーが気になりました。
第1話ではトレーニング時は必ずその服を着ていたので何か意味があるのかな?と思って見ていました。

木村拓哉が演じる島崎章が、ボディーガードの新設に伴って異動を命じられ、体力トレーニングをしている時の、白色のトレーニングウェアーが気になりました。

やはり警護人の男性陣のスーツだと思います。黒いスーツのキムタクももちろんですが、医師役で白衣姿を見ることの多い斎藤工さんのスーツ姿も新鮮でした。

BG2話の展開予想

今後は過去何があったのかを中心に1話完結のドラマになっていきそうなドラマだと感じた。なぜ民間の警備会社にいるのかとその民間のボディーガードが設立されたのかも気になるポイントだと思う。

大臣のSP役の江口洋介さんと接戦というかSP対決があると面白いと思います。また斎藤工さんはBGから抜けるつもりでしたが帰ってきてみんなとタッグを組んで活躍してほしいです。

第2話では、今回唯一木村拓哉さんが過去にボディーガードとして働いていたことに気づいた描写のあった斎藤工さんに動きがあるのではないかと思います。
ストーリー展開と同時に木村さんの過去も少し明かされるのではないでしょうか。

落合義明たちSPが護る裁判官の(田中哲司)とその妻の亜佐美(大塚寧々)を護る民間企業のボディーガードの島崎章たちの警備の仕方と夫婦間の落差を描いているのが見所と思います。

1話目で少しわかったことは、キムタクには離婚した妻との間に一人息子がいて、妻は再婚したばかりなので、息子が遠慮してキムタクの家に住んでいるようなのですが、2話での親子の関係も気になります。事件解決後にキムタクが、カップ麺買って帰る、とメールしたら息子がピザ食った、と返信して、キムタクはカップ麺を持って工事現場に行ってしまったので、少し難しい年頃のようだし、仕事のシーンと家庭のシーンも描かれると、ドラマにも人間味が加わると思います。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。