岡田健史の足が長いけどすね毛・O脚・ガニ股が気になる!感想と評判

中学聖日記

O脚、すね毛、ガニ股!

に目をつむれば、足は長いので大丈夫!

ドラマ『中学聖日記』に出演している岡田健史さん19歳。

デビュー作のドラマで、さっそく評判は上々なんですが、どうも「足」について、注目が集まっています。

 

岡田健史の足が長い!

この長い足!岡田健史さんの足って、すごい長いですよね。

筋肉質でたくましいです。

膝から下が長い人って、本当に足が長い人のイメージ。

残念ながら股下の長さまでは公表されていないのですが、これは結構長いでしょ。

岡田健史の足!すね毛・O脚・ガニ股が気になる

長くて筋肉質な岡田健史さんの足ですが、気になる点がいくつかあります。

O脚・ガニ股

まずはO脚、ガニ股!

つま先が外を向いていて、さらにO脚ですよね。

脚がまっすぐじゃないです。

O脚の原因って脚の筋肉がうまく使えていないことにあったりします。

特に太ももの内側の内転筋が弱いと、脚が外に開いてしまいます。

O脚は日常的なストレッチや体操で改善することができるので、岡田健史さんにはぜひ取り組んでほしい!

すね毛

あとは、フッサフサのスネ毛!

この写真だとよ~く見みないと分からないレベルではありますが、間違いなくすね毛が濃いです。

まあ顔もイケメンなので、O脚だろうがガニ股だろうがすね毛が濃くてもファンは気にしないでしょ!

と、思ったら、このすね毛を減点ポイントにしているファンもいました。

「すね毛さえなければ100点なのにな~!」

すね毛ってあまり濃いとウケが悪いんですね。まあ、ケアさえすればどうとでもなるポイントですから、そんなに重大な欠点でも無いですけどね。

 

岡田健史の高校時代から評判だった!?本名は?

岡田健史さんは高校時代に創成館高等学校で野球をやっていました。

当時からイケメンキャッチャーとして、非常に注目されていたんです

本名は水上恒司(みずかみ こうし)。

岡田健史の高校時代のイケメン画像

岡田健史の経歴と学歴は?高校時代の学歴と野球の成績や本名も!
2018年10月スタートのドラマ「中学聖日記」。 その主人公の相手役に岡田健史さんが抜擢! 岡田健史さんはこれがデビュー作となります! この岡田健史さん、実は高校時代からそのルックスはめちゃくちゃ注目されていました。 ...

 

ドラマ『中学聖日記』の評判がヤバイ?キスシーンも

岡田健史さんが出演するドラマ『中学聖日記』。

中学生と教師の禁断の恋のものがたりなんですが、まずフツーに考えて、この恋はアウト。ヤバイっす。

10月30日の放送では、有村架純さん演じる女教師の末永聖(読み方:すえなが ひじり)が、岡田健史さん演じる中学生の黒岩晶(くろいわあきら)を“お持ち帰り”するという結末に。

 

これは結構ネットでも物議を醸して、

「完全にアウト!」

「家に連れ込むとかヤバイでしょ!この人は教師をやってはいけない」

「キスだけで中学生にオトされるなんて……」

と、結構否定的なコメントがされていました。

 

まあ、あくまでもフィクションで、「禁断の恋に興奮する」という趣旨のものですからね。

決して未成年淫行を勧めているわけではないですよ。

 

ちなみにこちらが話題のキスシーン!

おおう……。

まあ、岡田健史さんは19歳。有村架純さんは25歳。

イイカンジですね。

岡田健史の『中学聖日記』での演技の評判

デビュー作とは思えないナチュラルな演技。ちゃんと引き込まれます。

事務所のスウィートパワーが5年かけて鍛え上げた岡田健史さんの演技は相当に評判が良いです。

今後も様々な作品への出演が期待されています。

コメント