大倉忠義のストーカーの犯人が誰で顔や名前が特定?いつからストーカー?

ニュース

関ジャニ∞の大倉忠義さんが、マナーの悪いファンによる被害を訴えています。

ほとんどストーカーとも言えるような被害内容をレンジャー日記にて公開しました。

関ジャニ∞の大倉忠義(33)が8日、会員制携帯サイト「Johnny’s web」内のブログを更新。執拗(しつよう)なつきまといなど一部ファンの行動に対し「ストーカー行為ではないのか」などと苦言を呈した。  大倉は「賛否あるであろう事をわかった上で書かせていただきます」とした上で、駅や空港で待つ一部の女性ファンが一般人に体当たりしながら“おっかけ”をしたり、突然手をつないだりするなどと指摘。カバンの中に物を入れられたことや、友人と外食した際、いつも駅や空港にいるファンが隣のテーブルに座ったこともあったという。  ルールを守るファンには「感謝しかない」としつつも、大倉は「身勝手な行動が精神的に辛いです」「ストレス以外のなにものでもない」「寿命が縮まっているのではないかとも感じる」と赤裸々に告白。最後は「普通の人に戻る方がよっぽど楽だろう。そろそろ限界だ。」と悲痛な思いを吐露している。
引用:関ジャニ∞大倉、一部ファンのストーカー行為に苦言「そろそろ限界」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

大倉忠義のレンジャー日記全文!マナーの悪いストーカー被害を告白!

大倉忠義のレンジャー日記全文!マナーの悪いストーカー被害を告白!
関ジャニ∞の大倉忠義さんが会員限定の有料コンテンツ『レンジャー日記』にて、一部マナーの悪いファンによるストーカー被害を受けていると告白しています。 犯人特定済み? 大阪にいるストーカーまがいのマナーの悪いファン ...

 

 

ここでは大倉忠義さんを精神的に追い詰めた犯人は特定されているのか?を調査しています。

20年間ストーカーされていた大倉忠義

大倉忠義さんは98年のジャニーズJr名鑑で、当時からすでにストーカーされていることを匂わせていました。

名鑑の一番下の欄は嫌いなものです。

ここには、

  • 家についてくるファン
  • しつこい女のコ

と書かれいてます。

20年前、大倉忠義さんは13歳。このときからストーカー被害を受けていたと思うと、もう我慢の限界だったのでしょう。

大倉忠義のプロフィール

大倉忠義

生年月日 1985年5月16日(33歳)
出生地 大阪府
血液型 O型
職業 俳優・歌手・タレント
ジャンル テレビドラマ・映画・CM・雑誌

 

【ヤラカシ】ジャニーズタレントのストーカー被害の歴史

ジャニーズ事務所所属タレントのストーカー被害は今に始まったことではありません。

通称「ヤラカシ」と呼ばれるジャニーズの過激なストーカー達は、多くの被害者を生み出してきました。

 

HeySayJUMPの森本龍太郎さんは14歳の時に無職の少年17歳に携帯電話をひったくられています。

 

また、2000年にJrを卒業した小原祐貴さんに対して、卒業後も執拗にストーカー行為を繰り返したファンもいます。

このファンは2006年に逮捕。43歳の女性でした。

 

元AKBの島田晴香さんも、HeySayJUMPの有岡大貴さんにたいしてヤラカシ行為があったといいます。

ヤラカシの本音「一生認知されないでいいの?」

 

ヤラカシと揉めて謹慎?

過激なジャニーズファン

2011年には、ジャニーズJrのメンバーとメールをしていた14歳の少女が暴行事件にあいました。

同じくジャニーズJrのファンの18歳の少女に数回殴打されたうえに、髪の毛をハサミで切るなどの暴行を受けています。

 

ジャニーズファンの間での鉄の掟で、メンバーとの直接のやり取りをしない!というローカルルールを破ったことが、原因です。

 

ジャニーズ事務所からファンへのお願い

ジャニーズ事務所は一部過激化するファンに向けて、公式サイトにて声明を出しています。

 

 

一部抜粋ですが、概ね以下のような内容です。

 

一部ファンには公共の交通機関において以下のような行為を行う方がいます。

新幹線での迷惑行為

  • 駅でタレントを待ち受ける
  • 駅構内でタレントを追いかける
  • 駅構内で待ち受けることで他の利用者やタレントの通行を邪魔する
  • タレントと同じ新幹線に乗り、デッキや通路にたまる
  • ホームのラインを超えて新幹線に近づき、運行を邪魔する

飛行機での迷惑行為

  • 空港でタレントを待ち受ける
  • 空港内でタレントにつきまとう
  • 空港内でたむろし、他の利用者とタレントの通行を邪魔する
  • 同じ飛行機のチケットを購入、タレントが乗るまで乗らない

 

 

コメント