川端友紀 現役引退の理由は子供や結婚?今後どうする?

ニュース
この記事は約1分で読めます。

女子プロ野球の川端友紀選手(29)が現役引退を発表しました。

ヤクルトの川端選手の妹でもあり、女子プロ野球の功労者でもあります。

川端友紀選手の現役引退の理由と今後についてはどうなるのでしょうか?

川端友紀 現役引退の理由

2009年にトライアウトを経て京都アストドリームスに入団。

その後埼玉アストライアで活躍しています。

2013年には打率.431を記録するなど、リーグの中心的選手でもありました。

2012年からは女子の侍ジャパンに選出され、4年連続で女子野球ワールドカップへ参加しています。

  • 川端 友紀(かわばた・ゆき)  背番号23
  • 出身:大阪府 生年月日:1989年5月12日
  • ポジション:内野手
  • 右投げ左打ち
  • 球団:市立和歌山商業高校(ソフト)-ドリームス(’10~’12)-アストライア(’13~)
  • タイトル:角谷賞(MVP)(’13)首位打者(’10・’11・’13)最多打点(’13)最高出塁率(’11・’13・’17)ベストナイン(二塁手)(’17)ベストナイン(遊撃手)(’11・’13)ゴールデングラブ賞(二塁手)(’17)
  • 通算野手成績: 380試合出場 430安打 2本塁打 192打点 98盗塁
  • ※2018シーズン終了時点での通算430安打は歴代2位
  • <通算投手成績> 4試合登板 0勝0敗 防御率12.56

ニュース



コブチャンコム

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。