声優神谷浩史 NHKプロフェッショナルのコメント発言集!【名言】

ニュース

声優の神谷浩史さんがNHKのプロフェッショナルに出演しました

5ヶ月に渡る密着取材を受けていて、かなり濃厚な内容になってます。

声優神谷浩史さんのコメントが全て名言のオンパレードでしたのでご紹介します。

19歳。養成所を卒業

デビュー作はあの名作「ママレード・ボーイ」。

当時は端役の「生徒C」でした。

受け身だった自分を変えたのは交通事故

「今まで自分からアプローチすることはなかった」

「でも『そうじゃないよ』と思い知るのに必要だった経験が交通事故」

「なんとなく仕事が来るのを待ってるような受け身の姿勢でしかなかったですから」

「そら仕事なんかないですよね」

神谷浩史さんは2006年8月7日にバイクによる交通事故を起こしています。

トラックを避けようとした際にバランスを崩して転倒。生死の境をさまようほどのものでした。


当時、神谷さんは「ハチミツとクローバー」に出演していて、アフレコ現場に向かう途中でした。

アニメ公式サイトでは代役を立てる旨の発表もされていました。

「竹本役 神谷浩史氏が8月7日(月)交通事故にあい、現在治療のため入院されております。最終話12話(9月14日放送)に関してのみ、代役に野島健児氏をたてて放送する予定です。関係者ならびにファンの皆様方には、ご心配おかけ致しまして申し訳御座いません」



一ヶ月の昏睡をへて、無事生還。一時は心肺停止状態にまで陥っていましたが、奇跡の生還を果たしています。

神谷さんのご両親はあまりに酷い事故ゆえに「生還は約束できない」と医師に伝えられていました。それほどの事故だったのです。

神谷浩史が使っていたボールペン特定

おお!意外とリーズナブルなペン使ってますね。

このペンで台本を直したりして対応しているのか。同じペンを使えば声優神谷浩史の声が手に入る……。ゴクリ。

神谷浩史の熱演動画

殺し屋のような目つきで熱演する神谷浩史さん。進撃の巨人のリヴァイを演じています。

声優の顔出しに悩む

うん~。これは声優さんなら悩むところですね。

声で勝負している業界なので、なぜ顔出し?と疑問に思うベテラン声優さんは多そう。

近頃は声優のドル売り(アイドル売り)が当たり前になっているので、ベテランであればあるほどに、「声優の顔出し」という部分に引っかかるのでしょう。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。