おうちゃんを救う会 寄付金控除について

この記事は約3分で読めます。

会の形を変えないと、寄付金控除とはならない可能性

個人が国、地方自治体、あるいは特定のNPO法人などに公益目的で寄付をした場合に受けられる所得控除。

寄付金控除(きふきんこうじょ)とは – コトバンク

公益、つまり公的に有益となる、役に立つ場合に寄付金控除の対象となります。

例えば、おうちゃんを救う会そのものがNPO法人であったり公益団体であれば対象となります。

ですが、おうちゃんを救う会は国から認可された団体ではなく、あくまでボランティア団体です。この場合は寄付金控除の対象とはならないと考えられます。

救う会について|おうちゃんを救う会 – おうちゃんに心臓移植を!

ホームページを見ても特に団体の形を定義する文言はありません。

あおいちゃんを救う会の寄付金控除の前例

また、過去に「あおいちゃんを救う会」という同じ形式の団体がありましたが、このときは寄付金控除の対象とはなっていません。

あおいちゃんを救う会事務局です。

年末調整の時期で同会にご支援していただいた寄付金が寄附金控除の対象になるかというお問い合わせが数件ありましたので、回答させていただきます。

結果からいえば、対象となりません。
このような活動をしておきながら、その辺りの知識がなく、国税庁に電話相談をしましたところ、国が定める特定機関・団体等への寄付金のみがその対象となるということです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm
任意団体である同会への寄付はその対象となり得ません。

改めまして、素性がわからない同会へ対して、温かいご支援をしていただいた皆様に感謝いたします。
できる限りのご報告を以て、皆様のご厚意にお応えするのみです。
今後とも、あおいちゃんの応援よろしくお願いいたします。

あおいちゃんを救う会 – 投稿

このあおいちゃんも拡張型心筋症を患っていました。現在は8歳になり、元気に過ごしています。

おうちゃんも、ぜひこのように回復してほしい。

この記事の意図

この記事で寄付金控除の対象とならない旨をまとめたのは、ヤフーである程度検索されているからです。シンプルに疑問に答える形にしました。

寄付金控除とならないから、じゃあ辞めたという人はいないでしょうし、寄付を妨害する目的もありません。

ただ、おうちゃんを救う会事務局へ「寄付金控除の対象となるのでしょうか?」という質問が行く可能性もありますので、ここで前例をもって示しました。

もし、状況が変わっている場合はコメント欄にてお知らせいただければ幸いです。

すこしでも救う会の負担が減ればと思いました。余計なお世話であったり、かえって混乱を招くようであれば、当記事は削除いたします。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。