曜変天目茶碗の持ち主のプロフィール!





%e6%9b%9c%e5%a4%89%e5%a4%a9%e7%9b%ae%e8%8c%b6%e7%a2%97

12月20日のなんでも鑑定団では、曜変天目茶碗という国宝級の一品が鑑定にかけられました!値段は2500万円!その持ち主とは一体どういう方なのでしょうか?

なんでも鑑定団の曜変天目茶碗の持ち主

%e6%9b%9c%e5%a4%89%e5%a4%a9%e7%9b%ae%e8%8c%b6%e7%a2%97%e3%80%80%e6%a9%8b%e6%9c%ac%e6%b5%a9%e5%8f%b8
曜変天目茶碗の持ち主は、徳島県在住のラーメン屋さん巽屋の店主橋本浩司さんです。この国宝級の発見はなんでも鑑定団史上最大の発見と言われています。





曜変天目茶碗の依頼人の橋本浩司さんとは?なんでも鑑定団12月20

他の曜変天目茶碗の持ち主

日本国内に現存する曜変天目茶碗は、今回の発見を含めて4つあります。そのうちひとつの持ち主は、今回なんでも鑑定団に登場した橋本浩司さんです。

他の3つは、それぞれ個人ではなく、美術館などの施設にあります。

  • 静嘉堂文庫美術館
  • 藤田美術館
  • 龍光院

となっております。それぞれ美術館や寺院に保管されています。

今回発見された曜変天目茶碗は、現在の持ち主である橋本浩司さんのところにありますが、今後どういった扱いになるのでしょうか?やはり国宝級なので、どこかの美術館が大金で買い取るのでしょうかね?

まとめ

思いがけずに、国宝級のお宝を保管していた、橋本浩司さん。鑑定士の中島誠之助先生も大興奮でしたね!





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする