syamuがふわっちで配信!名言が出た!配信中の発言まとめ

ニュース

ネット界隈でカルト的な人気を誇るsyamuさん。

現在は「ふわっち」で配信をしています。ふわっちでのsyamuのライブ

今回の配信でもsyamuさんはなにか成長を感じさせるような名言を残しています。

syamuの名言【2019年ふわっちバージョン】

syamu「代理人のことですけどね…お金のことですけどね…交通費は出します。お金はだしますけどね」

相変わらず何いってるのかよくわからん

syamu「一人ではここまでこられなかったですね。…代理人のことはね、そんなに悪くいわんといてください。収益化はまだされてないですね」

syamu「カラオケ動画はね…それは代理人も反省してるんで許して下さい(頭を下げる)。カラオケ動画はね、自分も違和感はあったんですけど、久しぶりの動画なんであんな感じに。編集も自分でやりたいんですけどね。代理人のことは悪くいわんといてください。撮影は一人でやります。編集は彼と」

 

syamu「親はね…やっぱり反対されてます。動画やってくこと、ネットやってくこと。(コメ確認)いや、代理人には騙されてないですね。彼はいい人なんでね。……。まぁ最悪騙されてもいいんじゃないですか。」

 

syamu「24日ー。彼がいなければなかったってことじゃないですか。ツイッターやってYouTubeやって。インスタもやりたかったですし。ふわっちは繋ぎですね。24日なかったら家におったとは思いますわ、ずっと。操り人形ではないですね」

 

syamu「代理人ことはねー、何も言えません。彼にもプライバシーあるからね。僕は全てばれてるけど。アレンジ調理とかはー…過去のリメイクだから。面白くないんじゃないですかね。(代理人とは)お金ができたら、お金渡して関係終わらせるつもりなんでね。逆に関係できてるから放送できてるわけで」

 

syamu「シバターには甘えたくないですね。昔のぼくにもどったらそれこそつまらないんじゃないですかねぇ。仮に代理人と関係終わらせても、もうムリちゃいますか、復活は。まーつまらんのが僕ですからね…新しい事するには協力人がいるってことじゃないですかね。お金は渡しますね支援してくれたんで」

 

syamu「まー操り人形と思ってくれてもいいんじゃないですか。それなりの額渡そうと思ってます。交通費プラス…ですかね。のびハザはあれですね、ひっかかるんで出来ませんね。小学館から苦情きて消されたって行ってたんでね。ゲーム実況もやりたいんですけどね」

 

syamu「親はまぁ反対してるので~…旅行とか、プレゼントしたいですね。時短器具とか…父にはね、バイクをあげたいですね。ネットのことですごく迷惑かけたんでね。年賀状は届きましたけど…怒られませんでした。家族に最初に渡します、そのあと代理人ですね。一人暮らししたらネタは色々つくれるんで

 

syamu「妹はまぁ元気ですね。東京にはそのうちいこうと思ってます。オフ会は~やるつもりです。料理はね…ときどきちゅーか考えてますわ。みんなオフ会っていってるけど…こっちにもタイミングとか場所とかあるやないですか。そのうち。女何人できます~ってのはあれやなネカマやね。うん、ネカマだね

 

syamu「女子百人で~ってのはね、ネカマですね。今オフ会したらね、オフゼロじゃないんじゃないですか。東京にはいきますよそのうち。オフゼロでも、それはそれでいんじゃないですか、それで僕があるんでね。いやシバターとは復縁しませんね。オフ行く頃には代理人とは関係おわってるんじゃないですか

 

syamu「童貞気になりますかー、そのうち卒業するんじゃないですか。年寄りに見えるのはー…まぁそれが僕だからしょうがないですね。風俗にはいきませんね。…ネットのことあったんでちょっと病んでたけど、やっぱやりたいなーってネット…。僕も貝塚お世話になったんでインスタで発信できたらいいなと

 

mu「ほんまに苦しかったかな、嫌がらせある度に親から言われたし、家族から言われたし。どんな嫌がらせあったか~…いろいろありましたね。あず希とはあってもいんじゃないですか。いや、作曲したいけどね。好きな本は赤川次郎さんの夫は泥棒で~かな。」

 

syamu「最近のネットはね、知らんからね全然。みてないから。えーとゾッ帝はねもう描きません、わすれてもうた。新しい物語を構想してますわ。もう代理人の言いなりにはならないんで大丈夫です。ゾッ帝は未完で申し訳ないですわ」

 

syamu「今年の目標は独り立ちですね。ニコ生かー。ニコニコかぁ、オファーあればやりますかね。YouTubeは収益化難しいんじゃないですかね。きついと思います。盗撮あがってましたね、まぁしょうがないんじゃないですかね」

 

syamu「シバターと復縁はないですね。なんかねシバターは好きじゃないんですわ。一回コラボしましたけど。(コメント見ながら)いや、シバターは俺の事好きかもしれんけど俺は嫌いなんだよね。」

 

syamu「年賀状はね届きましたね。いやがらせの年賀状もね。丸山さんにもね、一応相談してるんでねいやがらせの件は。カツドンチャンネルは知ってますね前。丸山さんとはやりとりしてますよ今。ほんとは相談するつもりなかったけど話すだけでも違うんかネー、ほんと丸山さんにはお世話になってます」

 

syamu「唐澤さんはー嫌がらせあって、それ本にして売れたんですよね。うん」

 

syamu「やっぱりね親は相当参ってるみたいですねもう。まぁ僕もねインスタとかツイッターとか見てますけどね。まずはパソコンと携帯ですかね、買うとしたら。機材そろえなきゃ。実はもう一つ撮ったんですけどアップしてません。今カツドン店長なんか。それに比べてダメな人間ですね僕は」

 

syamu「aiueoは知ってます。ほんといったら…ムリしてるかもしれませんね。なんとか…持ちこたえてるというか。障害者手帳は持ってませんね。たれぞうは知ってますね。たれぞうの後釜とか言われましたけどね僕は。」

 

syamu「ニートの人もひきこもりの人もいるかもしれないけど人材の宝庫やと思うので、諦めずに頑張ってください。敬語使うべきじゃんってのは昔の僕なんで、使わなくて良いです。敬語じゃなくても。逆にここで引退も出来るけど、また復活して引退しろってなるんで引き下がらなくていんじゃないですかね

 

syamu「やっぱりネカマに騙されてリークする僕がみたいんですかねみんな…そういうことなんかなぁ。」

 

syamu「え、なんで。親に謝らないでいいと思うけどな…生きててすみませんみたいな。いいんですよ生きてて。別に100%悪い人はいないんじゃないかな…。アルトサックスは…吹けると思います。他にクラリネットにトランペットも吹いてましたわ」

 

syamu「YouTubeLiveできるけど投げ銭できないってことで…やらしい話ですけどそういうことですわ。お正月やってましたね、MIB。3と4みました。どうするにしてもお金だからしょうがないんじゃないですか。Vtuberは…機械でしたっけ。」

 

syamu「やっぱり普通に働こうと思ったんですよ。一番はネットのことがあったんで、働きづらさ、生きづらさ…僕はあれやな、就労がゴールやないと思うんで。就労しても心壊れるのがオチかなぁって…自分が何やりたいのかって考えるとネットしかないかなぁって。みなさんすみません。」

 

syamu「何を言われようが自分の意志を貫き通すのがかっこいんじゃないですかね。僕はそう考えるとネットしかないかなと。いや成長はしてませんね。YouTubeはやっていこうと思います。結果出せば…あれかなぁ。本スレ…2ちゃんは見たり見なかったり。エゴサしてもしかたないけどね」

 

syamu「昔は自分が好きじゃなかったけどね…今は-…素直になれてるんかな。心はイケメンじゃないと思う、それは昔の俺やな。やっぱ人間どっか嘘ついてるあるから。」

 

syamu「ゆゆうたは…知りませんね。映画デビューかぁ。体重はたぶん50何キロかなぁ。でも中年やけど好きなことやり通すのがかっこいんじゃないかな。唐澤さんは知ってます。」

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。